ANA ダブルマイル キャンペーンはお得??

ANA

ANAの国内線で9月30日搭乗分まではマイルが2倍になるとお伝えしましたが、9月中にあえて乗る必要があるか検証したいと思います。
(表にまとめましたので参考にしてください)

キャンペーンの内容

7月10日から9月30日搭乗分までの国内線全てマイル積算が2倍になるキャンペーンです。
詳細は下記ANAのHPをご覧ください。

抽選で100万名様に当たる!国内線ダブルマイルキャンペーン | ANAマイレージクラブ
【ANA公式サイト】キャンペーン条件をすべて満たしたお客様の中から抽選で100万名様に、ご搭乗いただいた全区間分のダブルマイルをプレゼントいたします。あなたの旅や暮らしを豊かに彩る「ANAマイレージクラブ」。特典航空券や、キャンペーンなどANAのマイルを貯めて使えるサービス満載。

条件

  • 路線:羽田-那覇
  • 運賃7
  • クラス・運賃倍率:75%
  • フライトマイル:738マイル
  • ダブルマイル:1,476マイル

フライトマイル、ダブルマイル、ステイタスで加算されるボーナスマイルは全て基準マイルからの積算です。
路線が変わっても数字が変わるだけで下記の表は適用できます。

ステイタス なし

ステイタスもANAカードもない場合、基準のフライトマイルと同じマイル加算になります。
ANAカードを持っている場合でも一般のANAカードだと基準のフライトマイルと同数なので優遇はありません。
同じ無料のANAカードでも学生用の方が上回るので学生の方はお得です。

ブロンズ

ブロンズのままだと2年目以降でもボーナスマイルは1,476マイルを超えないため、ダブルマイルの方が多くなります。

プラチナ

プラチナはステイタスを2年目以降継続している場合、ダブルマイルと同じマイル加算になるのでメリットが無くなります。

ダイヤモンド

ダイヤモンドは1年目からダブルマイルを上回ります。

まとめ

上記の表のとおり、プラチナ2年目以降、ダイヤモンドはダブルマイルを上回るため、マイルを稼ぐために飛行機に乗る必要はなくなります。
ご自身のステイタスと所持しているANAカードでメリットがあるか確認しながら旅行の計画を立てください。
ステイタスの取得や維持をする予定がない人にとっては、9月末までのキャンペーンだからといって慌てて乗る必要はないという結論です。

最後まで読んでいただき有り難うございます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました