ANA フレックストラベラー

ANA

意外と知られていない、ANAの「フレックストラベラー制度」を紹介します。

フレックストラベラー制度

航空会社はある程度の空席が発生することを想定し、全ての便ではありませんが実際の座席数以上に予約を入れることがあります。
(当日予約を変更する人や乗れなくなる人がいるためです)
オーバーブッキングとも呼ばれます。
しかしながら、当日皆が予定通り乗ろうとすると乗れなくなる人が出てきます。
そういう時に任意で席を譲ることができる制度です。
ANAではこの制度に登録している人をフレックスパートナーと呼んでいます。

メリット

下記表のとおり、席を譲ることで協力金もしくはマイルを受け取ることができます。
また宿泊の必要があれば、下記の協力金以外に宿泊に伴う交通費や宿泊費も補償されます。

当日10,000円or7,500マイル
翌日以降20,000円or15,000マイル

デメリット

予定が変わるので、余裕がない限りは変更に協力できません。

登録方法

トップページにログインし、マイメニューの黄色いボタンを押します。

展開したメニューのフレックスパートナー登録を押します。

詳細を確認しオレンジ色のボタンで進みます。

登録/変更のボタンを押し、内容を確認して間違いがなければ完了です。

受領兼同意書

オーバーブッキングが発生すると、放送がかかったり搭乗口付近でスタッフの方が席を譲れる人を募ったりします。
早い者勝ちなので予定に余裕があれば早めに協力した方が良いかもしれません。
下記の画像は実際に協力した際の控えです。
私は7,500マイルにしました。

まとめ

協力できる機会が元々少ないうえ更に輪をかけて今年はコロナ禍で満席の可能性が少ない状況です。
中々席を譲る機会はないかもしれませんが、余裕があれば登録してみてはいかがでしょうか。

最後まで読んでいただき有り難うございます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました