ANA SFC修行 7月4連休明け PP単価5円台 羽田-那覇

ANA

昨日投稿した記事より安い路線があります。
この直前で思い立っての日帰りも可能です。

参考

路線

羽田-那覇

日程

7月29日(水)~8月6日(木)

運賃種別

  • 運賃5
  • バリュー 3
  • 積算率 75%
  • 搭乗ポイント 400

PP単価

  • 片道
  • 1,876ポイント
  • 往復
  • 3,752ポイント

最安 5.20円(19,520円/3,752PP)

往復で22,474円以内であればPP単価5円台に抑えられます。

羽田発の往路

7月29日(水)、7月30日(木)が日帰りで最安です。
9,610円。
7月31日(金)~8月5日(水) ※下記2日を除きます。
9,910円。
8月1日(土)、8月6日(木)
10,410円。

那覇発の復路

7月29日(水)~8月6日(木)まではずっと9,910円の便があります。
日帰りしか無理な場合、
7月29日(水)、7月30日(木)が日帰りが19,520円で最安です。

1日2往復した場合

7月29日~7月31日(金)までであれば、1日に2往復してもかなり費用を抑えられます。
PP単価は5.28円 (39,640円/7,504PP)

まとめ

伊丹に比べ羽田の方が便もありPP単価も5円台前半と安い結果になりました。
東京に住んでいる方は便利ですね。
朝早く空港に缶詰めですが、2往復もできます。

やはりバリュー3は搭乗ポイントが1区間で400ずつもらえるのが大きいです。

新型コロナウイルスの拡大は不安ですが、感染症予防対策をしっかりして不必要な移動は避けましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました