JAL 医療費等が無償になる「コロナカバー」スタート

JAL

国際線利用者全員に新型コロナウイルス感染症 陽性判定時の医療費・検査費・隔離費用が無償(期間限定)で提供されます。

JALコロナカバーについて

JALはAllianz Travelと提携し、国際線ご利用のすべてのお客さまに渡航時の新型コロナウイルス感染症 陽性判定時に医療費・検査費・隔離費用が補償されるサービスを期間限定で無償で提供いたします。
また、世界のどの場所でも渡航先で新型コロナウイルスの感染が疑われる場合に24時間無休で相談ができる窓口を設置し、コロナ禍における旅を全面的にサポートいたします。

Japan Airlines

特徴・補償内容

  • 2020年12月23日~2021年6月30日の出発分(期間限定)
  • JAL国際線(JAL便名かつJAL運航便)利用時に無償提供
    ※他社便名または他社運航コードシェア便は対象外
  • 24時間無休の医療・宿泊手配に関する相談窓口の用意
  • 自動付与のため事前登録不要
  • 最大15万ユーロの医療費を補償
    1ユーロ=125円で1,875万円
  • 最長14日間、1日あたり最高100ユーロの検疫隔離費用を補償

注意点

  • 補償を受けるには事前連絡が必要

対象者

  • JAL国際線(JAL便名かつJAL運航便)の利用者

対象搭乗期間

  • 2020年12月23日~2021年6月30日の出発分

対象補償期間

  • 補償期間は第1区間(JAL国際線) 搭乗日から31日間
    第1区間が、2021年6月30日に出発した場合2021年6月30日から2021年7月30日までが補償期間
    ※往復旅程の場合、居住国に戻った時点で失効

補償内容

  • 渡航先での新型コロナウイルス感染症陽性判定時にかかる費用を補償
    • 医療費
      新型コロナウイルス感染症の治療に関する病院費用を補償
      対象期間あたり最大15万ユーロ
    • 検疫に関連する隔離宿泊費
      対象者一人につき一日当たり最大100ユーロ(最長14日間)
    • 医療搬送
      帰国支援:医師が必要と判断した場合、居住国への帰国に関する費用を補償
      一人当たり最大1500ユーロ
    • 遺体搬送
      対象者一人当たり最大1500ユーロ

補償適用条件

  • 海外に滞在中に新型コロナウイルス検査で陽性となった場合、帰国支援、医療費や薬代の支援、承認を受けた対象施設での隔離宿泊費の支援を提供
  • 費用は、病院、診療所、またはそのほかの医療機関に直接支払われるため、利用者自身で費用を支払った場合、費用の申請不可

まとめ

Allianz Travelはドイツにある旅行保険を取り扱っている会社のようです。
受け入れなど観光での海外渡航はまだ不透明ですが、ビジネスなどで海外に行かれる方も安心して渡航することができます。
先日JGCのボーナスポイント付与を発表したJALANAと違い本業に注力しているように感じます。
飛行機に乗りたい人にとってはJALの方に流れてしまうようなサービス発表が続いています。
これらの新サービスが吉と出るか凶と出るか、何千億円も動く会社経営の話になるため将来的にはANAが正しかったとなるのかもしれませんがどちらも存続できることを願っています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました