実質0円の「きょうと魅力再発見旅プロジェクト」が京都府民限定から隣接6府県に対象を拡大

Go To トラベル
この記事は約6分で読めます。

観光庁の地域観光事業支援を活用した「きょうと魅力再発見旅プロジェクト」は新型コロナウイルス禍で苦境に立つ観光業を支援するために2021年10月22日から始まりました。

京都府民限定「きょうと魅力再発見旅プロジェクト」とは

府内旅行で宿泊・旅行代金を1人1日当たり最大5千円を還元し、旅先の飲食店や土産物店で使えるクーポン券も1日最大2千円分まで補助されます。

きょうと魅力再発見旅プロジェクトとは
宿泊割引や旅行割引、クーポン券の配布を通じて京都府民の方に京都府内旅行を楽しんでいただき、地元を応援するキャンペーンです。

きょうと魅力再発見旅プロジェクト事務局

割引について

予算がなくなった場合は、2021年12月31日(金)より前に事業を終了することがあります。

宿泊割引/旅行割引

一人1泊あたりの
宿泊代金/旅行代金(税込)
補助金額
10,000円以上5,000円
8,000円以上10,000円未満4,000円
6,000円以上8,000円未満3,000円
4,000円以上6,000円未満2,000円
2,000円以上4,000円未満1,000円

※2,000円未満の宿泊は対象外
※大人、子ども同額
※添い寝の幼児も対象人数に含む

割引適用期間

2021年10月22日(金) から 12月31日(金) の宿泊まで
※宿泊は1月1日(土)のチェックアウトまで

割引対象

宿泊商品及び宿泊を伴う旅行商品

  1. 宿泊商品
  2. 旅行商品
    募集型企画旅行、受注型企画旅行、手配旅行

※旅行商品は、府県境をまたがない旅行日程であること
※出張などビジネス目的の利用は不可
※3泊まで連泊可能

割引対象者

京都府内居住者
※現在の居住地は京都府内にもかかわらず、免許証や住民票などの証明書が京都府外の場合は対象外

日帰り旅行割引

割引対象者

京都府内居住者
※現在の居住地は京都府内にもかかわらず、免許証や住民票などの証明書が京都府外の場合は対象外

一人あたりの
旅行代金(税込)
補助金額
10,000円以上5,000円
8,000円以上10,000円未満4,000円
6,000円以上8,000円未満3,000円
4,000円以上6,000円未満2,000円
2,000円以上4,000円未満1,000円

※2,000円未満の宿泊は対象外
※大人、子ども同額

日帰り旅行割引適用期間

2021年10月22日(金) から 12月31日(金) 出発・帰着分まで

割引対象

日帰り旅行商品のうち次の条件を満たすもの

  1. 発着が共に京都府内であること、県境をまたがない旅行行程であること
  2. 同日中に発地に戻ることが予定されている運送サービスを含むこと
  3. 旅行先で「運送サービスを提供する者」以外の者が提供する運送以外の旅行サービス等を含むこと

割引対象者

京都府内居住者
※現在の居住地は京都府内にもかかわらず、免許証や住民票などの証明書が京都府外の場合は対象外

「京都応援クーポン券」について

宿泊割引・旅行割引・日帰り旅行割引の利用者に、対象施設で使えるクーポン券が提供されます。
対象施設は「きょうと魅力再発見旅プロジェクト」に登録した観光施設や土産物店・飲食店等で利用できます。

クーポンの額

一人1泊あたりの
旅行代金(税込)
券面額
4,000円以上の場合2,000円分
(1,000円クーポン券✕2枚)
2,000円以上4,000円未満の場合1,000円分
(1,000円クーポン券✕1枚)

※大人、子ども同額

配布期間

2021年10月22日(金) から 12月31日(金) まで

利用期間

宿泊旅行日帰り旅行
チェックイン日からチェックアウト日まで旅行期間中

利用条件

宿泊割引・旅行割引・日帰り旅行割引を利用した人のみ

クーポンが利用できる施設

イオンやフレスコ、ファミリーマート、セブンイレブン、ローソン、など普段よく利用するスーパーやコンビニ、ドラッグストア、ダイソーやキャン★ドゥなどの100円均一ショップ、ビックカメラなどの家電量販店も対象になっており多くの業種、店舗が加盟店になっています。

詳細はこちらからご確認ください。

実質無料で予約する方法

2,000円もしくは4,000円ちょうどのプランを予約した場合、補助金額とクーポンを合わせると実質無料になります。

じゃらんnetの「きょうと魅力再発見旅プロジェクト」について

じゃらんnetでの「きょうと魅力再発見旅プロジェクト」はこちらから予約することができます。
上記のように2,000円もしくは4,000円のプランが実質0円です。
宿泊施設によっては実質0円と記載のあるプランもあり目印になります。

楽天トラベルの「きょうと魅力再発見旅プロジェクト」について

楽天トラベルでもじゃらんnet同様「きょうと魅力再発見旅プロジェクト」のプランが掲載されています。
プラン名称に「きょうと魅力再発見旅プロジェクト」の記載と実質0円表記を目安に検索するとお得に予約ができます。

隣接県の対象拡大について

京都府議会にて西脇知事が隣接6府県の同意が得られれば順次開始する方針と回答しました。
隣接6府県は滋賀、大阪、兵庫、奈良、福井、三重と近畿圏以外も含まれます。

参考

12月8日10時から"じゃらんnet"で「かながわ県民割」の予約受付を開始
神奈川県民を対象に神奈川県内の宿泊が割引になる観光支援事業です。定番エリアと再発見エリア2つのエリアで割引を受けられます。定番エリアが宿泊6,000円以上で3,000円割引、日帰り3,000円以上で1,500円割引です。再発見エリアは宿泊6,000円以上で5,000円割引、日帰り3,000円以上で2,500円割引です。
12月6日17時から”ゆこゆこネット”で「かながわ県民割」の予約受付を開始
神奈川県民を対象に神奈川県内の宿泊が割引になる観光支援事業です。定番エリアと再発見エリア2つのエリアで割引を受けられます。定番エリアが宿泊6,000円以上で3,000円割引、日帰り3,000円以上で1,500円割引です。再発見エリアは宿泊6,000円以上で5,000円割引、日帰り3,000円以上で2,500円割引です。
【数量限定】一休.comで12月1日正午から「さぁ!サッポロ冬割」のクーポンが配布
2021年12月1日正午からクーポンが配布されます。「さぁ!サッポロ冬割&冬も泊まってスマイルキャンペーン」は6,000円以上/人の宿泊で5,000円の割引を受けられ1,000円で宿泊できるお得なキャンペーンです。更に対象施設であれば2,000円/人のクーポンも受け取ることができ実質黒字になるような場合もあります。
都民割「もっと楽しもう!TokyoTokyo」を前回よりお得に利用するには??
2022年の「Go To トラベル」再開に合わせて東京都民を対象にした都内観光促進事業「もっと楽しもう!TokyoTokyo」(通称:都民割「もっとTokyo」)も再開予定です。2020年実施時の内容を振り返りながら、再開に備えて前回よりお得に利用する方法を掲載しています。
Go To トラベル
「Go To トラベル」の記事一覧です。
「大阪いらっしゃい キャンペーン 2021」一番お得に予約する方法
2021年も「大阪いらっしゃい キャンペーン」が始まりました。2021年の「大阪いらっしゃいキャンペーン」は期間により割引の内容が異なります。また宿泊予約の金額により割引の金額やクーポンの金額も異なります。それらを踏まえ、2020年に実施されたときとの違いを振り返りながら、一番お得に予約する方法を掲載しています。
伊丹空港周辺 大阪いらっしゃい キャンペーン まとめ
伊丹空港周辺の「大阪いらっしゃいキャンペーン」が利用できるホテルをまとめました。

まとめ

「きょうと魅力再発見旅プロジェクト」は対象を拡大する方針ですが現在のところ京都府民を対象に京都府内の宿泊や旅行で地域の観光需要を喚起する目的での観光支援事業です。
予算が限られているため上限に達し次第終了します。

宿泊や日帰り旅行の金額が2,000円や4,000円の場合補助とクーポンを合わせ実質0円で旅行を楽しめます。

クーポンの有効期限はかなり短く旅行期間中に消費する必要があります。
宿泊を伴う旅行はチェックアウトの日まで、日帰り旅行はその日のうちに使い切らないと有効期限切れになってしまいます。

「サッポロ冬割」「かながわ県民割」「大阪いらっしゃいキャンペーン」など大いに賑わっている県民限定プランです。
対象地域にお住まいの方はこのような施策を利用しながらお得に旅行を楽しんでください。

最後まで読んでいただき有り難うございます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました