大阪府 少人数利用 飲食店応援キャンペーン スタート

Go To Eat
この記事は約3分で読めます。

先日お伝えした、”『少人数利用』飲食店応援キャンペーン”が開始されました。
大阪府独自で”Go To Eat”とは別のキャンペーンです。


大阪府民以外の方も対象です。
実質無料になる方法もお伝えします。

グルメサイト

先日は未発表でしたが、グルメサイトが決定しました。

まずは一休.comレストランが対応し、9月18日(金)から予約可能になりました。

10月1日からはGo To Eatと併用すると、ミナミエリアであれば5,500円(税込)の食事が実質無料になります。
一休.comレストラン Go To Eat 併用

赤枠内のように対象の店舗は大阪府キャンペーン対象と表示されます。

オンライン予約事業者の一覧(Go To Eat)

事業者名サイト名
auコマース&ライフ株式会社LUXA
株式会社カカクコム食べログ
株式会社ぐるなびぐるなび
スターツ出版株式会社OZmall
ヤフー株式会社Yahoo!ロコ
株式会社一休一休.comレストラン
株式会社 EPARKグルメEPARK グルメ
株式会社 EPARKグルメEPARK
株式会社リクルートホットペッパーグルメ
FTP フードテックパートナーfavy
FTP フードテックパートナートレタ
Retty株式会社Retty
株式会社USEN Mediaヒトサラ
株式会社FesbaseChefle
表示灯株式会社大阪グルメ
【新規予約は終了しました】少人数利用・飲食店応援キャンペーン事業を行う事業者及び取組内容について
大阪府では、コロナ禍において、感染リスクを避ける新しい生活様式に基づいた少人数での飲食店利用を進めており、その実践と定着に取り組んでいます。4人以下の飲食店利用を促す取組みを行う事

注意点

  • テイクアウトは対象外
  • ミナミエリアのプラス2,000円分の還元は10月31日まで11月15日までに延長されました。

キャンペーンの概要

  • 売り上げが減少した飲食店への支援策
  • 9月18日(金)から開始

実施期間

予定が変更になっていました。

  • 各事業者の取組み開始日から2020年12月31日(木)まで
  • ミナミ地区の追加付与は2020年10月31日(土)まで※11月15日(日)までに延長

条件

  • 指定のグルメサイトで事前予約
    (公募中とあり発表が確認できませんでした)
  • 総額5,000円(税抜)以上のメニューを事前予約
  • 4人以下の飲食
  • 午後3時以降の飲食
  • “感染防止宣言ステッカー”と”大阪コロナ追跡システム”を導入している店舗

還元

  • 大阪府が1組2,000円分のポイントを還元
  • ミナミの一部エリアでは大阪市更に1組2,000円分のポイントを上乗せ
    =合計4,000円分

実質無料になる方法

Go To Eat キャンペーンと併用すると、ディナー時は1,000ポイント還元されるため、ちょうど5,000円(税抜)の食事であれば実質無料で食事ができます。

Go To Eat キャンペーンは10月1日からのため、HOT PEPPERぐるなびのGo To Eatページは準備中です。


HOTPEPPER


ぐるなび

Yahoo!ロコ

Yahoo!ロコ

参考

大阪市:ページが見つかりません

まとめ

10月1日からのGo To Eat キャンペーンを利用すると、なんと大阪ミナミの一部エリアでは実質無料で飲食ができるようになります。
記事投稿時点(9月19日)では10月31日までの一か月限定の予定です。
大阪府民以外の方も対象なので、新型コロナウイルスの感染対策を実施し、ぜひご利用ください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました