Go To トラベル STAYNAVIから予約

Go To トラベル

旅行しづらい状況が続いていますが、旅行の計画をされる方に一つおすすめのサイトを紹介します。
アフィリエイトや紹介の手数料など一切私には入ってきませんので安心してご利用ください。

STAYNAVIとは

宿泊施設の公式サイトを集めるポータルサイトです。

Go To トラベルキャンペーン利用案内|

運営会社

  • 株式会社ピアトゥー

特徴

下記画像の通り、通常宿泊施設はOTAと呼ばれる旅行会社に手数料を支払っています。

引用元:STAYNAVI

宿泊施設が支払う手数料には旅行会社によって異なりますが、概ね3種類あります。

  • 送客手数料
  • ポイント付与
  • カード決済手数料

大体これらの手数料で10%前後を旅行会社に支払うため、大きな集客が無ければ痛手になります。
単純に利益が1割減ると思うと分かりやすいと思います。
宿泊施設がOTAを利用する反面、テレビ等で公式が最安値だと宣伝する理由はここにあります。

STAYNAVIでは宿泊施設が支払う手数料は委託管理料(予約総額の1.5%)のみです。
Go To トラベルのキャンペーン期間中は通常3%支払わないといけないシステム利用料が0%だそうです。

OTA:Online Travel Agent、オンライン旅行会社

代表的なOTAの一覧

予約の流れ

  1. STAYNAVIに登録
  2. 宿泊施設の公式サイトから予約
  3. STAYNAVIからクーポンを取得
  4. クーポンを提示して宿泊

まとめ

認知度はまだまだですが、宿泊した記録が登録されるためトラブルを防ぐことができます。
じゃらんnetや楽天トラベルを通すと各社のポイント付与や割引があったりします。
しかしながら上記の通り宿泊施設は旅行会社に少なくない手数料を支払っているため宿泊施設独自のポイントや特典が付与されないことが多くあります。
新たに登録する手間は増えてしまいますが、Go To トラベルで直接予約される方には宿泊の記録を残せ、施設が対象かどうか確認できるメリットがあります。
私が見たときは価格順でソートができなかったためこれからだと感じることもありますが、Go Toトラベル対応の施設をを探す際には便利だと思いました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました