ZIPAIR 成田-仁川 往復料金

ZIPAIR

2018年に設立されたLCCのZIPAIR
新型コロナウイルスの影響で就航が遅れ貨物輸送に利用されていましたが、10月16日に乗客を乗せて初めて飛行しました。
乗客を乗せた初飛行を記念し、往復にかかる料金を試算です。
(前方3箇所のトレイがウォシュレットなので気になっています)

運賃の種類

普通席とフルフラット席の2種類です。

  • Standard 8,000円
  • ZIP Full-Flat 30,000円

Standard

成田から仁川を往復した場合の最低料金です。
普通席の料金だけであれば8,000円ですが、そこから諸々が加算され往復で23,590円になります。

料金の内訳

成田→仁川

  • 運賃:8,000円
  • Passenger Service Facilities Charge:2,130円
    (PSFC:国際線旅客サービス施設使用料)
  • Passenger Security Service Charge:530円
    (PSSC:国際線旅客保安サービス料)
  • International Tourist Tax:1,000円
    (国際観光旅客税、出国税、客席クラスに関係なく日本からの出国1回につき 1,000円)

合計で11,660がかかります。
座席を指定する場合、更に加算されます。

仁川→成田

  • 運賃:9,236円
  • International PSC, Departure Tax and Global Disease Eradication Fund:2,694円
    (International PSC:国際線空港施設使用料)
    (Departure Tax and Global Disease Eradication Fund:出国税と世界疾病根絶基金)

GDEFのホームページに韓国発の国際線チケット1枚につき1,000ウォンが、低所得国の感染症の治療と予防に使われる世界疾病撲滅基金(GDEF)に寄付されと説明書きがありました。

合計で11,930円がかかります。
座席を指定する場合、更に加算されます。

ZIP Full-Flat

成田から仁川をフルフラットで往復した場合の最低料金です。
座席料金だけであれば30,000円ですが、そこから諸々が加算され往復で70,990円になります。

料金の内訳

成田→仁川

  • 運賃:30,000円
  • Passenger Service Facilities Charge:2,130円
    (PSFC:国際線旅客サービス施設使用料)
  • Passenger Security Service Charge:530円
    (PSSC:国際線旅客保安サービス料)
  • International Tourist Tax:1,000円
    (国際観光旅客税、出国税、客席クラスに関係なく日本からの出国1回につき 1,000円)

合計で33,660がかかります。
座席を指定する場合、更に加算されます。

仁川→成田

  • 運賃:34,636円
  • International PSC, Departure Tax and Global Disease Eradication Fund:2,694円
    (International PSC:空港国際線施設使用料)
    (Departure Tax and Global Disease Eradication Fund:出国税と世界疾病根絶基金)

GDEFのホームページに韓国発の国際線チケット1枚につき1,000ウォンが、低所得国の感染症の治療と予防に使われる世界疾病撲滅基金(GDEF)に寄付されと説明書きがありました。

合計で37,330円がかかります。
座席を指定する場合、更に加算されます。

フルオプション

往復で86,503円です。

  • 事前座席指定
  • 受託手荷物
  • 機内持込手荷物(+5kg)
  • アメニティ

成田→仁川

  • 運賃:30,000円
  • Passenger Service Facilities Charge:2,130円
    (PSFC:国際線旅客サービス施設使用料)
  • Passenger Security Service Charge:530円
    (PSSC:国際線旅客保安サービス料)
  • International Tourist Tax:1,000円
    (国際観光旅客税、出国税、客席クラスに関係なく日本からの出国1回につき 1,000円)
  • Premium:7,200円

合計で40,860がかかります。

仁川→成田

  • 運賃:34,636円
  • International PSC, Departure Tax and Global Disease Eradication Fund:2,694円
    (International PSC:空港国際線施設使用料)
    (Departure Tax and Global Disease Eradication Fund:出国税と世界疾病根絶基金)
  • Premium:8,313円

合計で45,643がかかります。

GDEFのホームページに韓国発の国際線チケット1枚につき1,000ウォンが、低所得国の感染症の治療と予防に使われる世界疾病撲滅基金(GDEF)に寄付されと説明書きがありました。

一覧表

座席路線運賃税金等小計合計
普通席成田-仁川8,0003,66011,660
仁川-成田9,2362,69411,93023,590
ZIP Full-Flat成田-仁川30,0003,66033,660
仁川-成田34,6362,69437,33070,990
ZIP Full-Flat成田-仁川30,00010,86040,860
フルオプション仁川-成田34,63611,00745,64386,503

座席について

普通席の間隔はFSCと変わりがないので、ストレスが少なそうです。
人工皮革は初めはオシャレに見えますが、LCCに使われているシートを勘案すると個人的には質感があまり好きではありません。
普通席でも電源が取れ、Wi-Fiも無料なのは助かります。

材質

  • ZIP Full-Flat:本革(JAMCO)
  • 普通席:人工皮革(RECARO)

座席間隔

ZIP Full-Flat

  • 前後:107cm
  • 左右幅:51cm

普通席

  • 前後:79cm
  • 左右幅:43cm

座席指定料金

  • ZIP Full-Flat:300円
  • 非常口座席または最前列座席:1,500 円
  • 前方通路・窓側座席:800 円
  • 後方通路・窓側座席:500 円
  • リクライニング不可座席:100 円
  • その他の座席:300 円

問い合わせについて

コスト削減でコール件数を減らすためか、問い合わせの場所が分かりにくかったです。
航空券予約から画面最下部の「お問い合わせ」でチャットかメールで問い合わせることが可能です。
電話もありますが、お手伝いの必要な方やお子様連れと記載されています。
チャットを試してみました。
名前は匿名、メールアドレス、電話番号は不要で問い合わせ可能です。
オペレーターの反応はそれ程早くありませんでした。
(ネットワーク、システム上の問題かオペレーターの問題かは不明です)
ターゲット層が違うので杞憂かもしれませんが、画面のフォントが結構細いので年配の方は大丈夫なのでしょうか。
少し気になりました。

まとめ

乗客を乗せた初飛行は2人だけだったようですが、ビジネス客等は今後緩和されれば増える見込みのため便数も週2便から3便へ増便されます。
FSC(フルサービスキャリア)のビジネスクラスに比べると格安には変わりありません。
韓国までの短い距離で利用するかどうかは悩むところですが、他社との競争が促されるため歓迎したいと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました