AMEX 2月24日から受付開始 Marriott Bonvoyの新しい提携カードと特長比較

AMEX
この記事は約7分で読めます。

アメリカン・エキスプレスのスターウッド プリファード ゲスト®アメリカン・エキスプレス®・カードが2022年2月23日(水)をもって新規の申し込み受け付けを終了することに伴い、Marriott Bonvoyの新しい提携カードが登場します。

新しいカードとSPGアメックスとの特長比較

2022年2⽉24日(木)以降、「スターウッド プリファード ゲスト® アメリカン・エキスプレス®・カード」は、「Marriott Bonvoy® アメリカン・エキスプレス®・プレミアム・カード」へ⽣まれ変わります。

主な特長です。

  • ノーマルとプレミアムの2種類に分化
  • SPGアメックスはMarriott Bonvoyアメックスに移行
  • 年会費が上昇
    49,500円(SPGアメックスから約1万5千円アップ)
  • 還元率はSPGアメックスと同じ
  • 家族カードは無料
  • 年間400万円の決済でプラチナステータス
  • Marriott Bonvoy アメックスには手続き不要で自動切換え
    有効期限まではSPGアメックスを利用可能
    切り替えまでは最大5年間の猶予あり
  • 無料宿泊特典は年150万円以上の決済がないと付与されない
    次回の更新までは無料付与
Marriott Bonvoy® アメリカン・エキスプレス®・プレミアム・カードMarriott Bonvoy® アメリカン・エキスプレス®・カードスターウッド プリファード ゲスト®アメリカン・エキスプレス®・カード
新規申込受付終了
入会特典30,000ボーナスポイント
39,000ボーナスポイント
(入会後3ヶ月で30万円の利用)
10,000ボーナスポイント
16,000ボーナスポイント
(入会後3ヶ月で30万円の利用)
30,000ボーナスポイント
(入会後3ヶ月で10万円の利用)
年会費(税込)49,50023,10034,100円
家族カード(税込)1枚目無料
2枚目24,750
1枚目無料
2枚目11,550
17,050円
Marriott Bonvoy エリートステータスゴールドエリート(自動付与)
プラチナエリート(年間400万円以上の利用)
シルバーエリート(自動付与)
ゴールドエリート(年間100万円以上の利用)
ゴールドエリート(自動付与)
Marriott Bonvoy ポイントMarriott Bonvoy参加ホテルの利用
100=6ポイント
日常=3ポイント
Marriott Bonvoy参加ホテルの利用
100=4ポイント
日常=2ポイント
Marriott Bonvoy参加ホテルの利用
100=6ポイント
日常=3ポイント
宿泊実績入会・継続時に15泊分入会・継続に5泊分入会・継続時に5泊分
無料宿泊継続時150,000ポイント無料宿泊プレゼント
(年間150万円の利用)
継続時135,000ポイント無料宿泊プレゼント
(年間150万円の利用)
継続時150,000ポイント無料宿泊プレゼント
プロパティクレジット100ドル付与100ドル付与なし
空港ラウンジ国内28、海外1国内28、海外1国内28、海外1
手荷物無料宅配サービス帰国時に空港から自宅までスーツケース1人1個無料
羽田空港(第3ターミナル)、成田国際空港、中部国際空港、関西国際空港
帰国時に空港から自宅までスーツケース1人1個無料
成田国際空港、中部国際空港、関西国際空港
帰国時に空港から自宅までスーツケース1人1個無料
成田国際空港、中部国際空港、関西国際空港
空港クロークサービス荷物の無料預かり(1会員2個まで)
中部
荷物の無料預かり(1会員2個まで)
中部
荷物の無料預かり(1会員2個まで)
中部
海外旅行傷害保険傷害死亡/傷害後遺障害保険金 最高1億円傷害死亡/傷害後遺障害保険金 最高3,000万円傷害死亡/傷害後遺障害保険金 最高1億円
国内旅行傷害保険最高5,000万円最高2,000万円最高5,000万円
リターン・プロテクション1商品につき最高3万円
年間15万円まで
なし1商品につき最高3万円
年間15万円まで
スマートフォン・プロテクション修理代金最大3万円まで補償なしなし
キャンセル・プロテクション年間10万円まで
自己負担1,000円
なし年間10万円まで
自己負担1,000円
ショッピング・プロテクション年間最高500万円まで年間最高200万円まで年間最高500万円まで
オンライン・プロテクションありあり

Marriott Bonvoyプラチナエリート会員資格

1年間に400万円以上のカード利⽤で獲得できるプラチナエリート会員資格には多くの特典が用意されています。

  • 無料の朝食を含むウェルカムギフト
  • ラウンジアクセス
  • スイートを含む客室のアップグレード
  • レイトチェックアウト(16:00まで)
  • 滞在時の利用で50%のボーナスポイント
出典:アメリカン・エキスプレス

注意事項

現在SPGアメックスをお持ちの方は有効期限の約1か月前に新しい券面のカードが届き切り替えになります。
有効期限前に新しい券面へ切り替えることも可能ですが、カード番号の変更が必要になります。

移行スケジュール

出典:アメリカン・エキスプレス

次回のカード更新が2022年2月23日(水)までの場合

2022年、2023年は、年間150万円以上のカード利用条件はなく2024年以降、年間150万円以上のカード利用条件達成で宿泊実績がプレゼントされます。

出典:アメリカン・エキスプレス

次回のカード更新が2022年2月24日(木)から5月10日(火)までの場合

2022年は年間150万円以上のカード利用条件はなく2023年以降、年間150万円以上のカード利用条件達成で宿泊実績がプレゼントされます。

出典:アメリカン・エキスプレス

次回のカード更新が2022年5月11日(水)以降の場合

次回のカード更新は、年間150万円以上のカード利用条件はなく次々回のカード更新以降、年間150万円以上のカード利用条件達成で宿泊実績がプレゼントされます。

出典:アメリカン・エキスプレス

紹介プログラム

下のボタンから申し込みいただくと、109,500マイル相当のポイントがプレゼントされます。
興味のある方はご検討ください。

参考

AMEX「ANAカード」2種類の新規入会特典のマイルが大幅増量中 2021年11月の特典一覧
アメックスの新規入会特典、年会費、カードの特徴一覧を掲載しています。11月5日からは「アメリカン・エキスプレス・カード」「アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード」の入会特典が変更になり「 ANA アメリカン・エキスプレス・カード 」「 ANA アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード 」が大幅に増量中です。
AMEXの新キャンペーンはハイアットなどの「ホテル内ダイニング」が最大20%OFF
Hyatt、マンダリン オリエンタル、ペニンシュラと高級ホテルのレストランが対象になっているアメックスのお得な新しいキャンペーンが2021年11月から始まりました、最大20%OFFの割引を受けられるため誕生日や記念日などイベント時の利用もいつもよりお得に予約できます。
AMEX「出前館で20%キャッシュバック」キャンペーン スタート 事前登録人数は50万名
出前館の利用時にアメリカン・エキスプレスのクレジットカードで決済すると「20%キャッシュバックキャンペーン」です。先着人数は500,000名と多くの人が登録可能です。登録人数が多いためキャッシュバック金額は登録したカードで3,000円まで(決済金額は15,000円まで)です。
AMEX 先着順 西友、ライフ、ヤオコーで「20%キャッシュバック」キャンペーン
アメックスの普段よく利用するスーパーマーケットでの買い物時に20%がキャッシュバックされるキャンペーンです。先着人数は200,000名と多めの人数が設定されています。上限は3,000円、15,000円の購入額までキャッシュバックを受けられます。
AMEX プロパーは10%還元、ANAカードは少ない額でマイル増量 2021年7月の特典一覧
アメックスの新規入会特典、年会費、カードの特徴一覧を掲載しています。2021年7月のおすすめは「アメリカン・エキスプレス・カード」 「アメリカン・エキスプレス®・ゴールド・カード」 「ANA アメリカン・エキスプレス・カード」 「ANA アメリカン・エキスプレス®・ゴールド・カード」です。
無料でJALシティ那覇に宿泊
AMEXのプレミアムカード(プラチナカード)の特典「フリー・ステイ・ギフト」を利用し沖縄に1泊しました。AMEXの「フリー・ステイ・ギフト」は2名まで無料です。
AMEX 2021年4月から「フリー・ステイ・ギフト」を拡充 より便利な特典に
アメリカン・エキスプレスの「フリー・ステイ・ギフト」が2021年の4月からサービスを拡充。予約可能な対象日が増え、連泊時にはホテルクレジットも付与。ホテル毎に前年度とのサービスを比べれる対比表も掲載。
AMEX
「AMEX」の記事一覧です。
クレジットカード
「クレジットカード」の記事一覧です。

まとめ

絶大な人気を誇る「スターウッド プリファード ゲスト® アメリカン・エキスプレス®・カード」は「Marriott Bonvoy® アメリカン・エキスプレス®・プレミアム・カード」へ生まれ変わることで恩恵を受ける方とそうでない方が出てきます。

年間400万円の決済を継続してされる方にとっては大きなメリットですが、そうでない方にとってはSPGアメックスの方が無料宿泊の特典を決済額の制限なく享受できたため、その点では改悪となってしまいます。

しかしながら夫婦で家族カードを持っていた場合はMarriott Bonvoy アメックスの方が家族カード無料の恩恵を受けられるため年会費は安くなります。

アメリカン・エキスプレスでは身近なドラッグストアが対象になったお得な10%キャッシュバックキャンペーンやラグジュアリーホテルが対象の「ホテル内ダイニング 20%OFFキャンペーン」、約1,000店舗の予約困難なレストランが対象になっている「アメックス・スペシャル・リザーブ」など年末に向けてお得なキャンペーンが続々と登場しています。

ご自身の生活スタイルに合わせてマッチするカードを選択してください。

最後まで読んでいただき有り難うございます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました