ANAカード×Revolut(レボリュート) 3%還元

クレジットカード

徐々に浸透しつつあるRevolut(レボリュート)を使ったマイル、ポイントの貯め方です。

Revolutとは

  • 2015年にイギリスで設立されたFinTech(フィンテック)
  • 本社はロンドン
  • 当座預金、デビットカード、株取引、為替、外国為替、保険の取り扱い
  • P2P送金、外貨両替サービスを提供
  • 海外では仮想通貨の取引も実施

平たく言うと、Kyashのようなサービスです。
日本では2020年5月からサービスが開始され、アプリで送金や決済が行えます。
既存の金融機関より各種手数料が低く、株式投資や貴金属への投資も準備され注目を浴びています。

口座の開設

アプリで全て完結できます。
こちらから登録いただくと、Revolutのカードが送料無料で発行できます。
(通常は海外からの発送で2週間程度と送料が1,200円から4,000円かかります)

プランは3種類

  • スタンダード:月額無料
    ATMの引出上限25,000円
    外国為替は750,000円/月まで
    27種類の通貨の両替
  • プレミアム:980円/月(年払いだと9,800円)
    特別なカードデザイン
    カード発送は海外から速達で4日以内
    外国為替は制限なし
    ATMの引出上限50,000円
    27種類の通貨の両替
    Loungekey
    1時間以上の遅延で空港ラウンジ1名無料
  • メタル:1,800円/月(年払いだと18,000円)
    メタルカード
    カード発送は海外から速達で4日以内
    外国為替は制限なし
    ATMの引出上限100,000円
    27種類の通貨の両替
    Loungekey
    1時間以上の遅延で空港ラウンジ3名無料

上限を超えて引き出すことも可能ですが、超えた分の金額に2%の手数料が加算されます。

ポイントの2重取り、3重取り

ANAカードからのチャージは下記のとおりです。
ブランドにより流れが異なります。
※JCB、ダイナースは対象外

また、現在日本ではMetalが提供されていないため、カッコ書きにしています。
Metalが提供されるようになれば、更に1%上乗せすることが可能です。

一度Kyashを経由してRevolutにチャージするということが重要です。

株式の購入

現在は直接株式の購入ができませんが、色々経由すると購入できるようになりポイントも貯まります。
引き出した後は好きな証券会社を利用してください。

  1. Revolutのカードを申し込む
  2. ポイント還元率の高いカード(VISA/Master)を用意する
  3. Kyashカードを作る
  4. 上記のクレジットカードからKyashにチャージ(1~3%?カードによる)
  5. KyashからRevolutにチャージする(1%還元)※Kyashの上限12万円/月
  6. イオン銀行ATMで日本円として引き出す(上限額内で)
  7. みずほ銀行に入金
  8. みずほ銀行→LINE Pay
  9. LINE Pay(1~3%)→LINE証券
  10. LINE証券→SMBC

参考

まとめ

対象のカードや高還元率のクレジットカードをお持ちの方はひと手間増やすことで、マイルやポイントを増やすことが可能です。
このようなサービスは大体悪くはなっても良くなることは稀なのでタイミングを逃さないようにして下さい。

コメント

タイトルとURLをコピーしました