「Go To トラベル」全国一斉に一時停止 12月28日から1月11日まで

Go To トラベル

菅総理大臣が、今月28日から来年1月11日までの間、「Go To トラベル」を全国一斉に一時停止する考えを表明しました。

一時停止の期間

  1. 12月28から1月11日まで

一時停止の措置内容

  1. 12月27日まで
    札幌市、大阪市に加え東京都(12月18日から)、名古屋市(12月16日から)目的地とする旅行については対象外
    ※出発は控えるように呼びかける
  2. 12月28日以降
    全国一斉に1月11日まで一時停止

キャンセル料

キャンセル料は国が負担するため無料ですが、期限は12月24日までです。
事業者には旅行代金の35%→50%(上限2万円)が補償されます。

まとめ

「勝負の3週間」自粛の要請だけでは感染の拡大を防ぐことはできなかったようです。
素人考えでも人が動けばどう考えても感染は拡大すると思っていましたが、新型コロナウイルスの影響で死ぬ人より事業が立ち行かなくなり死ぬ人のほうが増えるといった話も聞きます。
そう考えると経済を優先せざるを得ないということもわからなくはないですが、冬の時期は循環器系の患者が増える時期で外来に影響が出るような医療の逼迫は避けるべきだと思います。
結果論ですが、もう少し早く全国で停止していれば今頃もしくは年末年始を明るく迎えられていたかもしれません。
感染症対策には気をつけてお出かけください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました