Go To Eatで錬金術

Go To Eat
この記事は約2分で読めます。

Go To Eatで黒字になる方法の紹介です。

Go To Eat キャンペーンとは

まずはGo To Eat事業についての説明です。

  • 国(農林水産省)が実施するキャンペーン
  • 飲食店及び食材を供給する農林漁業者の支援が目的

2種類の方法

  • プレミアム付食事券
     例:10,000円で12,500円分
  • オンライン予約でポイント付与
     予約後の食事で昼は500円分夜は1,000円分のポイント付与
農林水産省 GoToEatキャンペーン

錬金術の方法

まずオンライン予約を利用します。

今回はホットペッパーヤフーの画面で説明します。
行きたい鳥貴族を検索します。
今のところ、ホットペッパーヤフーには鳥貴族が登録されていますが、一休.comには鳥貴族が出てきませんでした。
目的の鳥貴族が「Go To Eat 対象」の表示があれば予約後食事をするだけです。

ポイント

1,000円以内の食事代で抑えると!?
なんと還元されるポイントとの差額分が黒字になってしまいます。
1,000円以内に抑えることができれば、仕組み上他のお店でも同様の事ができてしまいます。

無限にセンベロができてしまいます。

某焼肉店

さすがに10円のコチュジャンだけ舐めて帰る人はいないと思いますが。。。

その他

まとめ

抜け穴を利用したような方法なので、もしかすると対策されるかもしれません。
お通しもなく席料も取らない良心的なお店です。
この際気前よく食べましょう!!
大阪にいらっしゃる方は上記キャンペーンと併用するとミナミエリアであれば無料になります。
牛角や鳥貴族は食べ放題のお店もあるので各予約サイトから検索してみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました