Google Adsenseに一発合格

Adsense

Google Adsenseの審査に一度の申請で承認されましたので一連の流れを記事にします。

背景

ブログを開設した経緯は、旅行や出張で色々な県に行くことがあり、それをいつかまとめたいと思っていました。
先日、会社の同僚と確定申告の話をした際、家を建てたときに書いたブログ(何年も放置しているとのこと)に未だわずかながらGoogle Adsenseの収益があると聞き、物は試しで申請しました。
会社の同僚にはブログを開設したことは秘密にしているため、Google Adsenseを含めブログに関するアドバイスは一切もらっていません。
周りに聞ける人がいなくても大丈夫です。
私もインターネット上の情報で一から始めました。
これからブログを開設したい人の一助になれば幸いです。

ブログ開設

2020年6月28日、独自ドメイン(お名前.com)とさくらのレンタルサーバを申し込む。
サブドメインのブログを利用するよりカスタマイズ性が高いとのことで、独自ドメインを取得
サブドメインのブログとはアメブロやseesaa、FC2、ライブドアブログとかそういう類のものです。

Google Analytics

2020年7月1日、Google Analyticsを設定する。

プライバシーポリシー、問い合わせフォームの設置

2020年7月2日、Google Adsenseの申請には”プライバシーポリシー”と”問い合わせフォーム“が必須とのことで設置する。

Google Adsense

2020年7月3日、Google Adsenseの審査を申し込む。
ブログを開設して約1週間が経過し、土日も挟むため早めに申請だけはしておいて中身は申請中に何とかしようと考える。
インターネットの情報では審査に時間がかかったり、何十回も申請をした人もいたとの記述を見たりした。

XMLサイトマップ

2020年7月6日、XMLサイトマップを作成する。

Google Search Console

2020年7月6日、Google Search Consoleを設定する。

AdSense 審査状況確認フォーム

2020年7月20日、申請をしてから2週間が経過したが音沙汰がないため”AdSense 審査状況確認フォーム“から問い合わせた。

問い合わせはスマートフォンから。

必要事項を入力する。
Adsenseを申し込んだアカウントの情報。

送信したコメントは下記の通り。
審査の申請をしてから2週間が経過しました。
不備があれば修正をしたいため、一度進捗を教えていただけないでしょうか。


これだけです。
通勤の時間帯に送ったので、朝6時くらいでした。

向こうは外資系の会社ですし、あまりへりくだる必要はありません
色々丁寧に書いているサイトがありますが、要点を伝えれば十分です。
この辺は人間性の問題なので、丁寧にしても損はないですしお任せします。

承認のメールが届く

2020年7月20日、Adsenseから”お客様のサイトで AdSense 広告を配信する準備が整いました”という件名のメールが届く。
時間は18:25。
約12時間後。
何時間後に来るとかはあまり意味がないかもしれない。

今回2週間を経過して問い合わせその日のうちに承認された。
ブログの内容に自信がある人は数日、もしくは1週間経過くらいで問い合わせれば早く承認される可能性はある
(ポリシーや法令を遵守したうえでの話)

申請時の状況

記事

  • 記事数:10
  • 平均文字数:1,224
  • 最低文字数:68
  • 最高文字数:4,018
  • 最高PV:635(約2週間)
  • 最低PV:8(約2週間)

広告

  • Google Adsense、アフィリエイト、Amazonアソシエイト等一切貼り付けなし

画像

Webサイトをトリミングした画像は引用元を記載し、著作権フリーのもののみ使用

申請後にしたこと

  • XMLサイトマップの作製
  • Google Search Consoleの設定
  • 記事の投稿(毎日1記事)
  • プライバシーポリシーの改訂
    (他所からコピペしたもので自分のサイトとそぐわない点を修正。修正はGoogleに審査の進捗を確認した日。)

まとめ

審査通過に必要なこと

私が考えるにこれだけです。
Google内部の人間ではないため正確なことは言えませんが、私が承認された内容から推測できることは上記3点です。
技術的な内容、小細工は関係ないです。

審査に必要ないこと

  • Google Adsenseのフィードバックからの問い合わせ
    (これは機能的な問題を知らせるためのものなので迷惑になります。)
  • むやみに記事数や文字数を増やすこと
  • Googleに対して下手に出ること

勿論、最低限必要な記事数、内容はあるかと思います。

要点は何かというと、Google広告主に求められることを考えることです。
「そんなのわからないよ。」と思われるかもしれませんが、逆の立場になればわかりやすいです。
毎日の出来事をただ単に日記帳のように綴っていても、広告主はその日記に広告を出したくなるでしょうか。
中にはそういう広告主もいるかもしれませんが、費用対効果を考えると稀でしょう。
広告主が広告を掲載したくなるような記事を書くことが大切です。

キーワードは”課題解決“です。
課題、問題を解決することは現代を生き抜くのに必要な力です。
抽象的ですが、人の欲求や要望を満たすために広告主と消費者の橋渡しをブログを通して実現することが承認への近道です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました