peach 名古屋(中部)が新拠点に 1月には那覇、石垣も追加

Peach

12月24日から名古屋(中部)-新千歳(札幌)、仙台が就航し、2021年1月22日からは那覇、石垣にも就航が予定されています。

新たな路線の詳細

名古屋(中部)-新千歳(札幌)は1日2往復、名古屋(中部)-仙台は1日1往復。

名古屋(中部)-新千歳(札幌)

  • 料金:4,690円~35,490円(シンプルピーチ/片道)
便名名古屋(中部)発札幌(新千歳)着
MM4618:3010:15
MM46317:2519:10
名古屋(中部)発
便名札幌(新千歳)発名古屋(中部)着
MM46210:5512:45
MM46420:0521:55
札幌(新千歳)発
  • 名古屋(中部)-新千歳(札幌)、仙台

名古屋(中部)-仙台

  • 料金:4,990円~25,390円(シンプルピーチ/片道)
便名名古屋(中部)発仙台着
MM49113:3514:40
名古屋(中部)発
便名仙台発名古屋(中部)着
MM49214:1015:25
仙台発

peachの就航状況

  • 国内線:28路線
  • 国際線:17 路線
  • 機材: 33機
  • 拠点空港:新千歳、仙台、成田、関西、福岡、那覇、中部国際空港の7 拠点
  • 国際線は10月25日より関西/成田/羽田-台北(桃園)を再開

参考

ANA公式旅行サイト【ANAトラベラーズ】<国内>GO TO TRAVEL キャンペーン

まとめ

那覇、石垣が1月に就航すると名古屋(中部)からの発着は4路線に拡大されます。
東海地方に住んでいる方は選択肢が増えることになります。
中々新型コロナウイルスの感染拡大が収まらない状況で、路線を拡大しても経営は大丈夫なのかと心配にもなりますが、一応貨物があるお蔭で採算は取れているようです。
4,000円台で北海道や仙台に行けるのは魅力があります。
掲げられている「空飛ぶ電車」が早く実現できることを願っています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました