沖縄でおすすめのレストラン

嘉手納

沖縄でおすすめのレストランを紹介します。
青く輝く浜辺のレストランです。
とても素敵な場所なのでぜひ足を運んでみてください。

Seaside(旧名称:Seaside Ristorante)

場所

嘉手納という地名はニュースなどで見聞きした人も多いかと思います。
嘉手納基地で有名ですね。
その基地内にあるビーチにもかかわらず、ここは民間人も入ることができる場所になっています。
(軍用の施設は道路を挟んで向かい側にあります。)
那覇からはバスで1時間と少しかかる場所にあります。
那覇空港からだと時間が合えば直行便もあるようです。
中心部のホテルなどからは旭橋駅や県庁前駅まで行き、そこからバスに乗るのが良いと思います。
降りるバス停は海浜公園前です。
私は旭橋駅から乗りました。
路線バスに揺られながら街の景色が変わっていくのを見ることも楽しみの一つです。

外観

“いらっしゃいませ”の案内はあるのですが、実はこの案内、那覇方面から来ると見えません。
一応目印です。
バス停を降りて北の方へ数百メートル歩くと左手にこの案内があるので、ここを入ってください。

なんだかもう日本ではないみたいな雰囲気です。

右に見える赤い屋根がレストランです。

お店の前からです。

エントランス

白い壁がおしゃれで落ち着きのある雰囲気です。

店内(テラス席)

お店の中は本当に外国に来たような気分になります。
米軍関係者が多いのと働いている人も外国人の方なので英語が飛び交っています。
しかし、英語ができなくても大丈夫です。
簡単な英語ができれば通じます。
まったく話せなくても日本人のスタッフの方もいるので、少し待てば来てくれます。
写真はテラス席です。
空いている場合希望を聞いてくれます。
この時は3月でしたが、スタッフの方に「夏はもっと気持ちいいんでしょうね。」と言ったところ「7月とか8月はとてもじゃないけれど暑くていられないよ。」と笑っていました。
本州に住んでいる人と感覚が違うようです。
私の感覚がおかしかったらすみません。

テラスから見える海です。
この青さに憧れて皆が沖縄に来るわけですね。

ヨットハーバー
桟橋と小島

メニュー

ちゃんとカタカナ表記もされているので安心です。

メニュー
メニュー

私はクラシックチーズバーガーを頼みました。
$9で飲み物もついています。
見た目以上に肉厚で弾力がありしっかりした食べ応えです。
これぞアメリカという感じで、おなか一杯になります。
ラスク?はおかわりを持ってきてくれました。

クラシックチーズバーガー

柵から眺めていると魚が集まってきました。
餌代わりにまたまたラスクを無料で頂きました。

桟橋に降りていくと小島に近いところまで行けます。

桟橋

レストランの横は浜辺があり泳げます。

桟橋

ビーチ

見渡す限りの青い海!海!海!!
抜群の透明度!!
3月でしたが水温は20℃くらいだったでしょうか。
かなり生ぬるい感じでした。

小島

肌を焼きに来たり、マリンスポーツを楽しむ人もいます。

浜辺

注意点

  • 米ドルしか使えないため、ドル紙幣を持っていくかクレジットカードが必須です。
    沖縄ならではですね。
    沖縄のスーパーやドラッグストアだと米ドルが使えるところが結構あります。
  • チップも必要なのでメニューの金額より高くなります。(15%程)
    テーブル会計です。
    自分でチップの金額を加算して合計金額を記入してください。

まとめ

いかがでしょうか。
異国情緒あふれた感じ。
非日常を味わえます。
写真には撮っていませんが、お手洗いもアメリカサイズで造りも違うのが新鮮です。
コストコみたいな感じ?

ここで一つ学んだことがあります。
帰りのバスが遅れ飛行機に乗れませんでした!!
バスの本数が少ないのと時間通りに動きません。
国際通りを通るルートでしたが全然進まなくて泣きそうになりました。
時間に余裕をもって足を運んでみてください。
本当に素敵な場所です。

最後まで読んでいただき有り難うございます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました