スターアライアンス ラウンジアクセスポリシーが改悪 2021年5月3日から

Star Alliance

2021年5月3日からStar Allianceのラウンジアクセスポリシーが変更になります。

変更点

2021年5月3日から同一便の同伴者のみがラウンジへの入場を認められます。
※それ以前は同伴者と違うフライトでも同日便であれば入場が可能です。

現在のスターアライアンスのポリシー

  • ラウンジの入口にスターアライアンスゴールドのロゴがあること
  • 同一空港、同一日に出発するスターアライアンスのフライトでゲスト1名同伴可
  • スターアライアンス加盟航空会社が運航するフライトの搭乗券を提示
  • 搭乗券は同日もしくは翌朝5:00までの出発に限る
  • 搭乗券にスターアライアンスゴールドインジケーター(*G)が付いていない場合、有効なスターアライアンスゴールドカードの提示が必要

アライアンス別のラウンジ数

ANAが加盟しているスターアライアンスのラウンジ数が世界で一番多くなっています。

アライアンスラウンジ数
StarAlliance1,000以上
oneworld650以上
SkyTeam750以上

スターアライアンス ブランドの専用ラウンジ

空港ラウンジとは別の専用ラウンジが世界で8か所あり、日本では名古屋国際空港の2Fに用意されています。

ANA公式旅行サイト【ANAトラベラーズ】<国内>ANAトラベラーズ遊び・体験トリプルマイルキャンペーン

スターアライアンス GOLDとSILVERの違い

ANAを利用している場合、スターアライアンスのGOLDメンバーになれるのは「ダイヤモンド」「プラチナ」「スーパーフライヤーズ」です。

サービスGOLDSILVER
優先チェックイン(専用カウンター)
手荷物優先
空港ラウンジ(同行者1名可)
優先搭乗
手荷物許容量の追加(+20kg,+1個)
ゴールドトラック(優先レーン)
優先空席待ち予約
空港での空席待ちの優先
ANA公式旅行サイト【ANAトラベラーズ】<国内>GO TO TRAVEL キャンペーン

まとめ

ラウンジアクセス権の転売対策でしょうか。
ANAの上級会員で国内のラウンジを利用する際の影響はありません。
国際線を利用しない限りは影響が少ないポリシーの変更です。
これまでゲストのクラスが異なっている場合などに招待していた方は不便になるかもしれません。
今年は海外旅行どころではなさそうですが、記憶の片隅に留めておいてくだされば幸いです。

最後まで読んでいただき有り難うございます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました