那覇

ANA

ANA「今週のトクたびマイル」伊丹、福岡から那覇が6,000マイルなど 3/8発表分

3月11日からレギュラーシーズンに移行するため必要マイル数が増えています。必要なマイル数は4,500、6,000、7,500、8,500マイルと多くなっています。羽田からは沖縄方面が石垣のみで8,500マイルが必要なためお得感が薄い週になっています。全体的にも北海道や沖縄が少ないため寂しい印象を受けます。
ANA

ANA 3月7日以降のラウンジサービス(アルコール提供の制限) 対象空港は3月21日まで延長

3月7日以降のラウンジサービスにおけるアルコール提供状況をまとめています。今回の変更は3月4日に発表された「まん延防止等重点措置」で13県の解除と、18都道府県での延長を受けてのものです。対象空港のラウンジでは朝、夜の混雑する時間帯はアルコール提供が中止されています。
SFC修行

ANA 3月4日から1週間限定「4、5月搭乗分の国内線タイムセール」開始 PP単価8円台から

セール期間中における主要路線のPP単価一覧表を掲載しています。4月1日からGWの搭乗分までをカバーする国内線タイムセールは3月4日から3月10までの1週間限定販売です。PP単価は羽田-那覇が8円台とSFC修行にもまずまず使える運賃設定です。PP単価を重視する場合、沖縄や千歳を絡めた長距離路線が選択肢に入ってきます。
ANA

ANA 3月7日搭乗分以降も「特別対応」を延長実施 対象路線は無料で変更、払い戻しが可能

2022年3月4日の政府発表により「まん延防止等重点措置」が3月6日で13県が解除になる反面、18道府県で延長されることが決定しました。「まん延防止等重点措置」の延長を受け、ANAでは対象路線の払い戻しや変更が無料でできるようになります。「ANAの特別対応」は空港により対象の搭乗期間が異なります。
ANA

ANA「今週のトクたびマイル」関空からは那覇、宮古、石垣の3空港あり 3/1発表分

ローシーズンが一旦終了し、3月1日からレギュラーシーズンに移行することから必要マイル数が増えています。春休み期間中はハイシーズンに移行するため3月11日以降は更に必要マイル数が増えます。「ANAにキュン!」とは搭乗時期が重ならないため、使い分けで対応する必要があります。
ANA

第10弾 2月の「ANAにキュン!」沖縄のホテルが24時間ステイで2,500円のプランなど

2月の「ANAにキュン!」は全部で7つの企画が用意されました。ホテルの詳細が公開され全て出揃いました。那覇のホテルが最大24時間ステイで2,500円のプランなどお得なホテルのプランが多く用意されています。その他ゴールデンウイーク期間が対象の国内線航空券のセール運賃や国内線特典航空券の減額マイルも企画されています。
じゃらん

じゃらん 「最大20,000円OFFのクーポンフェス」2月24日10時からクーポンを配布

2月24日10時から最大20,000円割引のクーポンが配布されます。2022年2月10日から始まったじゃらんnetの「クーポンフェス」は4回に分て実施中です。1名以上の予約で使えるクーポンのため一人旅行にも使用できます。対象地域は全国で各地域により配布枚数が異なり、割引額が大きいクーポンほど配布枚数が少なめです。
ANA

ANA「今週のトクたびマイル」羽田からは千歳、那覇、宮古など 2/22発表分

ローシーズン最後の「今週のトクたびマイル」です。2021年11月30日発表分からローシーズンに入り必要マイル数は減っていましたが、3月1日からレギュラーシーズンに移行することから必要マイル数が増えている路線があります。3,000マイルで行ける羽田-函館、伊丹-那覇が今週はお得です。
ANA

羽田空港 ANA SUITE LOUNGE「防音個室ブース TELECUBE」は無料で快適!

2021年10月からトライアルで設置されている「防音個室ブース TELECUBE」を利用してみました。 街の中にある「TELECUBE」を個人で利用する場合、通常15分当たり275円かかります。1時間利用すると1,100円ですので無料で利用できるのは助かります。記事投稿時点では2022年12月までがトライアル期間です。
ANA

ANA 2月21日以降のラウンジサービス(アルコール提供の制限)を変更 那覇空港が解除など

2月21日以降のラウンジサービスにおけるアルコール提供状況をまとめています。今回の変更は2月18日に発表された「まん延防止等重点措置」17道府県で延長し5県が解除になったことを受けてのものです。対象空港のラウンジでは朝、夜の混雑する時間帯はアルコール提供が中止されています。
ANA

ANA 2月21日搭乗分以降も「特別対応」を延長実施 対象路線は無料で変更、払い戻しが可能

2022年2月18日に政府から発表があり「まん延防止等重点措置」が17道府県で延長されることが決定しました。「まん延防止等重点措置」の延長を受け、ANAでは対象路線の払い戻しや変更が無料でできるようになります。「ANAの特別対応」は空港により対象の搭乗期間が異なります。
ANA

ANA「今週のトクたびマイル」関西から千歳、那覇が3,000マイルなど 2/15発表分

先週に引き続き関西方面からは関西空港が千歳も那覇も3,000マイルで設定されています。羽田からは3,000マイルで行ける旭川や神戸、九州方面、5,500マイルで行ける石垣がお得です。那覇が設定されている路線は関西、高松、鹿児島、石垣です。
ANA

ANA「マイル・ANA SKY コイン」の有効期限を延長 「用途・期間限定マイル」も導入

参加未登録の方は期間内に登録をすることで「マイル・ANA SKY コイン」の有効期限が2023年3月31日(金)まで延長されます。 2022年4月11日(月)以降、キャンペーンなどの積算を対象に「用途・期間限定マイル」も導入されると共に「マイル口座グループ」も設定されされます。
ANA

ANA 2月14日搭乗分以降も「特別対応」を延長実施 対象路線は無料で変更、払い戻しが可能

2022年2月10日に政府から発表があり「まん延防止等重点措置」が13都県で延長されることが決定しました。「まん延防止等重点措置」の延長を受け、ANAでは対象路線の払い戻しや変更が無料でできるようになります。「ANAの特別対応」は空港により対象の搭乗期間が異なります。
タイトルとURLをコピーしました