ANA「国際線特典航空券 減額マイルキャンペーン」東京-ホノルルが往復24,500マイルから

ANA
この記事は約7分で読めます。

2022年6月に実施された7~10月搭乗分以来のキャンペーンです。

東京(羽田・成田)-ホノルルが通常より30%少ないマイルで発券できるお得なキャンペーンです。

国際線特典航空券 減額マイルキャンペーン

キャンペーンの詳細についてです。

キャンペーン内容

キャンペーン期間中の対象便において、対象搭乗期間(エコノミークラス・プレミアムエコノミー)のANA国際線特典航空券が通常より少ないマイル数で利用できます。

ANAの国内・海外ツアー【ANAトラベラーズ】

キャンペーン期間

対象搭乗期間

2023年2月1日(水)から2023年4月26日(水)

対象予約・発券期間

2023年1月17日(火)17:00(日本時間) から 2023年3月31日(金)23:59(予約・発券する国の時間)

  • 上記期間内の予約・発券が完了でキャンペーンの対象
  • 予約受付は旅程の第一区間出発の96時間前まで
ANAの国内・海外ツアー【ANAトラベラーズ】

対象路線・対象クラス・必要マイル数

クラス路線通常
必要マイル数(往復
)
キャンペーン適用
必要マイル数(往復)
エコノミークラス東京(羽田・成田)-ホノルルL 35,000
R 40,000
L 24,500
R 28,000
プレミアムエコノミー東京(羽田・成田)-ホノルルL 53,000
R 58,000
L 37,100
R 40,600
  • L(ローシーズン):2/1~2/28、4/1~4/26
  • R(レギュラーシーズン):3/1~3/31
  • エコノミークラスとプレミアムエコノミーの混在利用が可能
  • 往路・復路でシーズン・搭乗クラスが異なる場合、それぞれの必要マイルの2分の1の合算
  • ANA便名で他社が運航するコードシェア便は、日本国内線を除き利用不可
  • 他社便が旅程に含まれる特典航空券(提携航空会社特典航空券)は、対象路線のANA便が含まれていても、本キャンペーンの対象外
  • 特典航空券は座席数限定
ANAの国内・海外ツアー【ANAトラベラーズ】

対象者

ANAマイレージクラブ会員および特典利用者登録済みの2親等以内の家族

ANAマイレージクラブ会員および特典利用者登録済みの2親等以内の家族

※会員本人以外が利用する場合、あらかじめ「特典利用者登録(最大10名様まで)」が必要
です。

予約・発券

  • インターネット限定
    キャンペーン予約受付期間中にANAウェブサイトまたは、ANAアプリ、ANAマイレージクラブ アプリにログイン後、特典航空券予約から申し込み
  • 全旅程が対象搭乗期間・路線・クラスの搭乗になる場合キャンペーンの対象
  • キャンペーンの対象になるのは、出発空港・到着空港ともに対象路線
  • キャンペーン期間中は、減額マイルキャンペーンを適用するか否か、選択することも可能
  • 日本発着の国際線2区間の旅程が、キャンペーン対象
    日本経由の国際線3区間以上の旅程は利用不可
  • 海外発旅程も対象

注意事項

変更・取り消し

  • 本キャンペーンで発券された航空券は、当該予約便に限り有効
  • 変更については、変更前と変更後でシーズンが同じ場合、差額は不要
    シーズンが変更になる場合は、本キャンペーンの減額マイルは適用されず、通常必要マイル数との差額を支払う必要あり
  • 通常必要マイル数ですでに予約・発券されている特典航空券については、対象搭乗期間・路線であってもマイル減額の適用不可
  • 通常必要マイル数で予約・発券済みの特典航空券を本キャンペーンでの予約・発券へ変更される場合、航空券が未使用であれば、所定の払い戻し手数料(1名につき3,000マイル)にて払い戻しのうえ、新規にキャンペーン適用マイル数での予約・発券が必要
  • 発券済特典航空券の全区間が未使用の場合に限り、所定の払い戻し手数料(1名につき3,000マイル)にて払い戻しのうえ、特典航空券に使用したマイルを口座へ返還
  • 払戻手続き時点で有効期限を過ぎているマイルは払い戻し不可

その他

  • 特典の入手および利用にともない発生する税金・料金等ならびに空港使用料・燃油特別付加運賃・および全ての付帯費用は利用者負担
  • 特典航空券はマイル積算対象外

詳細はこちらからご確認ください。

燃油特別付加運賃(燃油サーチャージ)について

特典航空券の予約においても燃油特別付加運賃(燃油サーチャージ)が必要になります。
往復で予約する場合は62,200円が加算されるため注意が必要です。

2023年2月1日から2023年3月31日購入分まで

旅行開始国が日本の場合の燃油特別付加運賃(1旅客1区間片道当たり)

路線日本円
日本=欧州・北米(ハワイ除く)・中東・オセアニア49,000
日本=ハワイ・インド・インドネシア31,100
日本=タイ・シンガポール・マレーシア・ミャンマー・カンボジア25,800
日本=ベトナム・グアム・フィリピン16,000
日本=東アジア(韓国を除く)15,100
日本=韓国・ロシア(ウラジオストク)5,600
ANAの国内・海外ツアー【ANAトラベラーズ】

ANA国内線特典航空券のキャンペーン

2種類のキャンペーンが用意されています。

  • ANA国内線特典航空券 マイルバックキャンペーン(2023年2-3月搭乗分)
  • ANA国内線特典航空券 減額マイルキャンペーン(2023年2月搭乗分)

「ANAにキュン!」「今週のトクたびマイル」と比較しながらキャンペーンをご活用ください。

ANAの国内・海外ツアー【ANAトラベラーズ】

参考

通常より2,500マイルもお得 1週間限定「ANA国内線特典航空券 減額マイルキャンペーン 」
2022年8月24日(水)~8月30日(火)の1週間限定でANAの国内線特典航空券がレギュラーシーズンの必要マイル数より2,500マイル少なく予約ができるキャンペーンです。さらに、ANAトラベラーズホテルをマイルで購入すると、ANAトラベラーズホテルでの利用マイル数の7%がマイルバックされます。
ANA メールアドレスの登録・更新で総額150万マイルプレゼント
2022年8月31日(水)以降、ANAマイレージクラブの一部サービスでワンタイムパスワードによる2段階認証が導入されます。2段階認証の送信先メールアドレスにはワンタイムパスワード(一度限りのパスワード)が送信されるため受信できる環境を整える必要があります。1等には10,000マイルが当たります。
ANAマイレージクラブ会員限定 Marriott Bonvoy ボーナスポイント キャンペーン
2022年8月2日から11月30日の宿泊分まで、国内のキャンペーン参加Marriott Bonvoyホテルにて、予約、宿泊をするとホテルのカテゴリーに応じて1泊ごとに2,000ポイントまたは5,000ポイントを獲得できます。また2名分の朝食などの特典に加え、ホテルアメニティの特典も用意されています。
ANA 「スタンプラリーキャンペーン」スタート スタンプ10個で700マイル プレゼント
キャンペーンの対象となるサービスの一覧や注意事項を掲載しています。上限の700マイルを達成するには10サービスの利用が必要ですが、コンビニや家電量販店、カフェなど日常生活でも利用するシーンが多く自然と達成しやすい条件になっています。キャンペーン期間は2022年5月17日から8月31日までと3ヶ月以上あります。
ANAオリジナルスマホリングが当たる ANA×セントレアお役立ちサイトリリース記念キャンペーン
ANAが実施しているアンケートに回答すると中部国際空港セントレアホテルの無料宿泊券やANAオリジナルスマホリングなどがもらえるキャンペーンです。アンケート項目は21問で所要時間3分程度です。アンケートの回答期限は2022年5月8日(日)までです。未回答の方は「MYキャンペーン」をご確認ください。
ANA公式のポイ活「ANAリサーチ」がスタート アンケートに回答するだけでマイルをゲット
2022年3月29日からアンケートに回答するだけでマイルに交換可能なポイントを獲得できる「ANAリサーチ」サービスが開始されました。会員登録は無料です。この記事では会員登録の方法と初回の設問の流れも掲載しています。アンケートポイントは20ポイント単位でANAのマイル8マイルへ交換が可能です。
先着順 ANAの「旅行者におススメの公園」アンケートに回答するだけで100マイルを獲得
「ANAの住まい」が実施ているアンケートに回答するだけで「ボーナスマイル」がプレゼントされるキャンペーンです。アンケートの内容は「旅行者におススメの公園」に関することで、対象者はANAマイレージ会員の方です。回答者数が10,000人に到達した時点でこのキャンペーンは終了します。
「ANAの住まい」 アンケートに回答するだけで100マイルを獲得
「ANAの住まい」が実施ているアンケートに回答するだけで「ボーナスマイル」がプレゼントされるキャンペーンです。アンケートの内容は「国内外の住みたい街」に関することで、対象者はANAマイレージ会員の方です。回答者数が10,000人に到達した時点でこのキャンペーンは終了します。
ANA
「ANA」に関連した記事の紹介
SFC修行
SFC修行やダイヤモンド修行に関する記事を紹介
Go To トラベル
「Go To トラベル」の記事一覧です。

まとめ

2022年のキャンペーンでは今回と同様東京(羽田・成田)-ホノルルが30%割引で予約・発券できましたが、対象はレギュラーシーズンとハイシーズンだったため今回の方が必要なマイル数は抑えることができます。

飛び石連休も対象ですが、片道しか予約できないなど往復で予約するのが難しい場合があります。

人気路線ですので早めにご予約下さい。

最後までお読みいただきありがとうございます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました