ANA 【改悪】2022年版 株主優待カレンダー

ANA

2022年版の株主優待カレンダーの送付基準が変更されました。

株主優待カレンダーの送付基準変更について

毎年11月末に送られてくる株主優待カレンダーの発送基準が変更されます。

現在

  • 9月末時点で100株以上を所有
  • 「壁掛け型」と「卓上型」の2種類から選択
  • 初期設定は「卓上型」
  • 送付は毎年11月末

変更後

  • 9月末時点で2基準日以上連続して、100 株以上所有
  • 「壁掛け型」と「卓上型」の2種類から選択
  • 初期設定は「送付不要」

2020年10月以降新規に株主になった場合、カレンダーの送付は希望制のため、希望者は毎年5月に送付される「ANA グループ優待券」に記載のカレンダー種別変更期間中に別途手続きが必要です。

2020年10月以降新規に株主になった場合、カレンダーの送付は希望制のため、希望者は毎年5月に送付される「ANA グループ優待券」に記載のカレンダー種別変更期間中に別途手続きが必要です。

株主向けカレンダーの送付基準の変更に関するお知らせ

参考

まとめ

今回の変更は「株式の長期保有」「コストならびに紙資源の削減」が目的と明確にされており、ANA経営状況や社会情勢を踏まえると、モノをばらまく時代ではないのかもしれません。
ANAに限らず株主優待の取得だけを目的とする場合、基準日に株主名簿に名前が掲載されていることが条件になり、クロス取引を利用すれば株式売買の手数料だけで優待の権利を得ることができます。
しかしながら今回の変更でカレンダーが必要となる場合は3月から株式を保有することが条件になりました。
株式を取得することでカレンダーをコレクションしている方は注意が必要です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました