ANA 「2,670便の追加運休・減便」を実施 5月13日から31日まで

ANA

度重なる「まん延防止等重点措置」や「緊急事態宣言」の延長によりその都度特別対応を実施ていますが、需要の変化に対応するため「追加運休・減便」が決定しました。

国内線 路線・便数計画の一部変更

既に運休や減便が実施されてますが、5月13日から31日までに2,670便の追加運休・減便が実施されます。

対象期間減便数対象路線数
5月13日~5月31日2,670便71路線

またこの減便により運航率がコロナ禍前の2020年度事業計画から比較すると半減していることも発表されています。
(5月13日から31日までの運航率は41%)

対象期間2020年度
事業計画旅客便数
(路線数)
運行便数
(対象路線数)
運行率
5月1日~5月31日23,784便
(119路線)
11,648便
(104路線)
49%
引用元:ANA

参考

まとめ

5月中は思い通りの予定にならないことが多くなります。
九州・沖縄方面に出かけられる方は梅雨の影響や台風の影響もこれから考慮しないといけなくなる時期です。
旅程を組む際は余裕のあるスケジュールで予定をした方が良さそうです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました