ANAの「2022年 上期 株主優待」 前期からの変更点

ANA
この記事は約4分で読めます。

5月半ばに届いた2022年 上期 株主優待の内容です。
2021年下期との比較です。

「2022年下期 株主優待」の内容

ANAの株式を100株以上所有すると株主優待がもらえます。

特典は5つ用意されています。
下期からの変更はありませんでした。

  1. ANA国内線ご搭乗優待
    株主優待番号1つにつき1区間「株主優待割引運賃」で利用可能
  2. ANAグループ各社・提携ホテル
    ANAグループ各社の提携ホテルが10%以上割引
  3. 国内・海外パッケージツアー商品
    ANAトラベラーズのツアー商品(国内ツアー・海外ツアー)が5%割引
  4. 空港内売店でのお買い物
    空港内売店・免税店でのお買い物が10%割引
  5. ゴルフ
    株主優待料金でプレー可

前期からの変更点

前期からの変更はほとんどありませんでした。
株主優待券の色が黄色から桃色に変わっています。

2021年下期の内容はこちらからご確認ください。

2022年上期

ANAグループ優待券として18枚用意されています。
2021年上期からは共通券になり用途が限定されなくなりました。
1枚につき1つのサービスを利用できることに変わりはありませんが、サービス内容が限定されていないため、自分の好みのサービスに全て使うことも可能です。
会議室の室料割引など削減されているサービスがあります。

  • IHG・ANA・ホテルズグループジャパン
    宿泊料金 20%割引
    レストラン・バー 10%割引
  • ANAトラベラーズのツアー商品
    5%割引
  • ゴルフ
    武蔵の杜カントリークラブ 優待料金
    早来カントリー倶楽部 優待料金
  • 空港内売店でのお買い物
    1,000円以上の買い物で10%割引

2022年上期は桃色です。

出典:ANA

有効期限は2022年6月1日から2022年11月30日までです。

株主優待の詳細は公式サイトでご確認ください。

株主優待カレンダーの送付基準変更について

毎年11月末に送られてくる株主優待カレンダーの発送基準が変更されます。

現在

  • 9月末時点で100株以上を所有
  • 「壁掛け型」と「卓上型」の2種類から選択
  • 初期設定は「卓上型」
  • 送付は毎年11月末

変更後

  • 9月末時点で2基準日以上連続して、100 株以上所有
  • 「壁掛け型」と「卓上型」の2種類から選択
  • 初期設定は「送付不要」

2020年10月以降新規に株主になった場合、カレンダーの送付は希望制のため、希望者は毎年5月に送付される「ANA グループ優待券」に記載のカレンダー種別変更期間中に別途手続きが必要です。

2020年10月以降新規に株主になった場合、カレンダーの送付は希望制のため、希望者は毎年5月に送付される「ANA グループ優待券」に記載のカレンダー種別変更期間中に別途手続きが必要です。

株主向けカレンダーの送付基準の変更に関するお知らせ

配当情報

配当情報20152016201720182019202020212022
1株当たり配当金(円)4.005.006.0060.0075.000.000.000.00
配当性向(%)35.622.421.314.422.7

参考

まとめ

今期も株主優待の発送は簡易書留から普通郵便のまま、用途別になっていた優待券も共通になるなどコスト削減が図られ合理化が進められています。

コロナ禍になり配当も無くなった航空関係の株式を持つことはリスクの方が大きいため金券ショップ等で必要な時に株主優待券を購入する方がお得な気がします。

年に1、2回は突発的にチケットが必要になることもあるためお守り代わりに財布に入れておくと、正規運賃の約半額で購入できるため精神的負担がかなり軽くなります。

株価や株主優待券の買い取り価値の上昇はしばらく期待できませんが、ANAをよく利用される方は参考にして下さい。

コメント

タイトルとURLをコピーしました