ANA 8月 PP単価 6円の路線 羽田-那覇

ANA

8月の羽田-那覇、往復でPP単価6.1円の便を紹介します。

往路:8月16日(日) 復路8月19日(水)

PP単価:6.17円

お盆が終わり、ピークが過ぎた後の便なのでお盆しか休みが取れない人には難しい便になってしまいます。
夏季休暇を平日に3日ほど取得できるなら帰りの便もお得なので下記の日程がおすすめです。

  • 往路:8月16日(日)
  • 復路8月19日(水)

航空券代

3泊できるなら

往復で18,220円です。
羽田-那覇の往復で得られるプレミアムポイントは2,952PPです。
ちなみに片道は1,476PPです。

  • 往路:8月16日(日) 15:40 – 18:10
    ANA477 8,810円
  • 復路8月19日(水) 09:55 – 12:25
    ANA994 9,410円

日帰りしかできない場合

ANA1098 20:35 – 23:00とANA478 21:00 – 23:30は28,210円、ANA477との往復で37,020円PP単価は12.54円と10円台を超えてしまうので割高です。

復路が翌日でも良ければ

ANA460,462,464の3便が12,010円で合計が20,820円PP単価は7.05円まで下がります。
1泊できるなら結構お得な便です。

2泊できるなら

8月18日(火) ANA460 08:00 – 10:20の便が11,010円、往復で2万円を切る19,820円なのでPP単価はさらに下がり6.71円になります。
宿泊費用が重なるため、旅行の総費用という面では高くなってしまします。

まとめ

やはり東京からの便もお盆明けがPP単価が下がるので狙い目です。
SFC修行にも利用するならお盆から少しずらした方が単価を下げられます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました