ANA 東京2020五輪期間中の「今週のトクたびマイル」 7月20日発表分は北海道路線が豊富

ANA

今週も先週に引き続き各方面から北海道に行ける路線が豊富です。
羽田からは3,000マイルで行ける北海道、北陸、関西、九州と4連休の旅行にピッタリの路線が少ないマイルで行ける設定です。
緊急事態宣言が延長されている「沖縄県」は今週も設定がありません
レギュラーシーズン設定のため、必要マイル数は3,000~6,000マイルで予約が可能です。

予約発券期間

7月21日(水)から7月27日(火)まで

対象搭乗期間

7月22日(木)から7月28日(水)まで

一覧表

一覧表にまとめましたので、参考にしてください。

3,0004,5006,000
千歳利尻関西
函館
羽田秋田旭川
富山函館
小松千歳
神戸オホーツク紋別
広島
山口宇部
徳島
北九州
長崎
中部女満別
仙台
長崎
伊丹高知函館
福岡仙台
熊本長崎
福岡小松千歳
長崎五島福江

空席状況

3月23日から特典航空券で利用できる座席数が大幅に拡大されました。
今回の対象搭乗期間は7月の4連休からのため、空席がない日があります。

千歳

羽田

中部

伊丹

福岡

長崎

前回分

3,0004,5006,000
千歳青森仙台
秋田
根室中標津
羽田能登稚内
富山釧路
中部千歳
関西岡山
鳥取
岩国
高松
福岡
佐賀
中部新潟函館
秋田
福岡
大分
伊丹松山千歳
宮崎福島
青森
鹿児島
福岡仙台千歳

前々回分

3,0004,500
千歳釧路神戸
羽田秋田函館
小松女満別
庄内大館能代
伊丹広島
米子
松山
大分
熊本
鹿児島
中部松山千歳
仙台
熊本
鹿児島
伊丹高知函館
大分新潟
仙台
長崎
福岡宮崎新潟
対馬小松

割引率

  • 2,500マイル(通常5,000マイル)
    50%off
  • 3,000マイル(通常6,000マイル)
    50%off
  • 4,000マイル(通常7,000マイル)
    43%off
  • 4,500マイル(通常7,500マイル)
    40%off
  • 5,500マイル(通常8,500マイル)
    35%off
  • 6,000マイル(通常9,000マイル)
    33%off
  • 7,000マイル(通常10,000マイル)
    30%off
今週のトクたびマイル| ANAマイレージクラブ
今週のトクたびマイルでは対象期間中、対象路線の中から通常のマイル数より少ないマイルでANA国内線特典航空券がご利用いただけます。ANAのフライトや生活シーンでマイルが貯まる「ANAマイレージクラブ(AMC)」。航空券予約をはじめ、ボーナスマイルやキャンペーンなど簡単・便利・お得なサービス満載。

参考

ANA 7月12日以降 ラウンジサービスの「アルコール提供」状況
2021年7月12日からは「東京都」が4度目の「緊急事態宣言」、「沖縄県」の「緊急事態宣言」は5月23日から継続されることに決定されました。多くの地域では新型コロナウイルスの感染者数が減少傾向になっているため、7月12日からの「まん延防止等重点措置」の対象地域は「埼玉、千葉、神奈川、大阪」に限定されています。
ANA 「今週のトクたびマイル」 7月13日発表分 羽田-千歳が復活、3,000マイルで北陸
「今週のトクたびマイル」は3,000~6,000マイルで行くことができる設定です。羽田からは千歳が復活し、能登や富山の北陸地方、中部、伊丹と主要な都市とも往来ができる設定で観光、ビジネスに嬉しい路線の設定です。沖縄県は緊急事態宣言が出ているため、今週も設定がありません。
ANA 第2弾 6月の「ANAにキュン!」5,000円のサービスチケット付きホテルがお得
6月29日から始まったANAの新しい企画「ANAにキュン!」の内容が判明しました。第2弾旅行外の商品も対象になりANAのオンラインショッピング「A-style」の割引やが発表されました。その他九州方面のパッケージツアー商品も10%以上割引されお得な価格になっています。
SFC修行
SFC修行やダイヤモンド修行に関する記事を紹介
ANA
「ANA」に関連した記事の紹介
提供元: JHU CSSE COVID-19 Data

まとめ

緊急事態宣言東京都、沖縄県
まん延防止等重点措置埼玉、千葉、神奈川、大阪
緊急事態宣言、まん延防止等重点措置の実施区域(7月12日から8月22日)

東京2020オリンピック期間中も設定された「今週のトクたびマイル」は3,000~6,000マイルで行くことができる設定です。各主要な空港からは千歳を初め北海道路線が目立ちます。最近では北海道も暑くなることが多くなってきましたが、本州に比べると過ごしやすい北海道は4連休に嬉しい設定です。

最後まで読んでいただき有り難うございます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました