「Go To トラベル」「Go To Eat」 運用見直しへ

Go To キャンペーン

菅総理大臣は「Go To トラベル」の感染が拡大している地域への新規予約を停止、「Go To Eat」は食事券の新規受付の停止を各知事に要請する考え。

要請までの流れ

  1. 感染が拡大
  2. 20日の分科会で政府に運用見直しを提言
  3. 21日夕方、提言を受け対策本部を開催
    (西村経済再生担当大臣や赤羽国土交通大臣らが出席)
  4. 菅総理は過去最多を超えるなど一定のレベル以上に達した地域に強い措置を講じると表明

対策の内容

  • 「Go To トラベル」
    感染が拡大している地域を目的とする旅行の新規予約を一時停止
  • 「Go To Eat」
    食事券の新規受付、ポイント利用の一時停止

これらを感染が拡大している地域の知事へ要請。
対象地域は未定

「Go To トラベル」のキャンセル料

キャンセル料は国が負担する方針で3連休明けに発表される予定です。

まとめ

人が動けば感染が拡大することは目に見えていたと思うのですが、医療体制の確保や経済の落ち込みも防がないといけない難しいかじ取りの中で、もう少し早い判断はできなかったのかという疑問は沸きます。
このブログでおすすめ記事を書いたりする立場で言うのもなんですが「Go To トラベル」「Go To Eat」はしばらく我慢しないといけない時期に来たのかもしれません

コメント

タイトルとURLをコピーしました