「Go To トラベル」各旅行会社のキャンセル対応

Go To トラベル

12月14日に12月28日から来年1月11日まで「Go To トラベル」を全国一斉停止にするとの発表がありました。

キャンセルについて

当初4都市(札幌市、大阪市、東京都、名古屋市)だったのが、感染・医療状況により広島が追加になったため、4都市と広島市で日にちのズレが生じています。
下記の都市を目的地とする旅行、居住している人の旅行共にキャンセルの期限は同じです。

札幌市、大阪市、東京都、名古屋市

  • 12月24日(木)まで無料でキャンセル可能

広島市

  • 12月26日(土)まで無料でキャンセル可能

12月28日以降

新規・既存予約を問わず日帰りも宿泊も、全国において、12月28日(月)から1月11日(月)まで「Go To トラベル」の割引対象外
※12月28日にチェックアウトする場合は割引の対象(地域共通クーポンも28日まで利用可)

楽天トラベル

じゃらんnet

じゃらんnet

一休.com

HIS

  • HISのお知らせ

JTB

  • JTBのお知らせ

参考

まとめ

各社「Go To トラベル 事務局」のアナウンス通りの対応です。
年末年始は全国でキャンペーンの対象外になるため、宿泊施設によっては独自で「Go To トラベル」と同等の割引を実施するところもあるようです。
12月28日から1月11日までの2週間は「静かな年末年始」を迎えることになります。
「Go To トラベル」以外の「Go To キャンペーン」についても新規の販売を停止するなど事業を一時停止することになりました。
人の動きを止めるとどうなるのか、エビデンスがないと言っていた政府の発言も気になるところです。

感染症対策には気をつけてお過ごしください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました