「Go To キャンペーン」軒並み停止 12月28日から1月11日まで

Go To キャンペーン

西村経済再生担当大臣が12月28日から来年1月11日までの間、「Go To イベント」「Go To 商店街」についても新規販売を全国一斉に一時停止する考えを表明しました。

一時停止の内容について

先日発表された「Go To トラベル」の全国一斉停止に加え、イベント開催を支援する「Go To イベント」と商店街の活性化を支援する「Go To 商店街」新規販売分が全国一斉に一時停止されます。
「Go To トラベル」の一時停止には全国に先駆けて札幌市、大阪市、東京都(12月18日から)、名古屋市(12月16日から)が実施していますが、広島を目的地とする旅行も12月27日まで対象外になりました。
さらに「Go To Eat」は、各都道府県が感染状況に応じてですが、12月28日から1月11日までは、食事券の新規販売停止と販売済み食事券・付与されているポイントの利用自粛の呼びかけを検討するよう都道府県知事に強く要請するとのことです。

一時停止の期間

  1. 12月28日から1月11日まで

一時停止の措置内容

  1. 12月27日まで
    札幌市、大阪市、東京都(12月18日から)、名古屋市(12月16日から)に加え広島市目的地とする旅行について対象外
    ※出発は控えるように呼びかける
  2. 12月28日以降
    全国一斉に1月11日まで一時停止

キャンセル料

キャンセル料は国が負担するため無料ですが、期限は12月24日までです。
詳細はまだ発表されていませんが広島分は26日まで無料と西村大臣が発言しています。
事業者には旅行代金の35%→50%(上限2万円)が補償されます。

まとめ

  • Go To トラベル:12月28日から全国一斉に一時停止(先行で停止する都道府県あり)
  • Go To Eat:食事券の新規販売停止、販売済みの食事券、ポイントは利用自粛を要請
  • Go To イベント:12月28日から新規販売を全国一斉に一時停止
  • Go To 商店街:12月28日から新規販売を全国一斉に一時停止

「勝負の3週間」で感染拡大を防ぐことはできず「静かな年末年始を迎えるため」全国一斉に各キャンペーンが一時停止する事態に陥っています。
海外に比べると感染拡大の規模はまだ穏やかなように思えますが、それでも数千人の死者が出ていることは考えないといけないように思います。
専門家も経験したことがない未曾有の事態で経済との両立も図らないといけない難しい状況ですが、来年は明るい年を迎えられるように、今は我慢の時期なのかもしれません。

感染症対策には気をつけてお過ごしください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました