ANA 2021年8月から「Peachとコードシェア」 SFC修行におけるメリットは?

ANA

ANAのマイルをPeachで使用できるようになったりと、最近では独立性に疑問が沸く話題がチラホラ出てきていますが、8月からコードシェア(共同運航)をすることで合意したと発表がありました。

コードシェアの路線

コードシェアは一部の路線に限定されています。

路線設定便数
成田-千歳3往復/日
成田-福岡2往復/日
成田-那覇2往復/日
中部-千歳1往復/日
中部-那覇1往復/日

販売開始時期

  • 8月上旬 予定

運航開始時期

  • 8月下旬 予定

使用機材

180席仕様ため、かなり狭いです。
シートピッチは29インチ(74cm)でお子さんや小柄な女性以外は快適とは言い難いのではないかと思います。

  • Airbus A320型機

コードシェアのメリット

  • 便数が増える
    (ANA便を削減しない前提)
  • ANAのマイル、プレミアムポイントが貯まる
  • ANAのサービスを受けられる
    ラウンジやカウンターでのサービス等

コードシェアのデメリット

  • ソラシドエアの機材より窮屈
    ソラシドエアの機材はシートピッチが約81cm
  • ANAのマイル、プレミアムポイントが貯まるとはいえLCCの機材でANAの料金設定
ANA公式旅行サイト【ANAトラベラーズ】<国内>ANAトラベラーズ遊び・体験トリプルマイルキャンペーン
出典:ANA

参考

まとめ

販売価格やサービスなどの詳細はまだ発表されていませんが、ソラシドエアの共同運航と同程度とすると、運賃はANAと同額で飲み物のサービスがあると予想されます。
開始を記念したセールはあるかもしれません。
羽田ではなく成田という点が一つポイントです。
成田であれば安く運航できそうなため、修行という目線では関西における神戸のような位置付けになる可能性があります。
そうでなければコードシェアのメリットは修行でANAを利用する人にとってそれ程高くないと考えられます。

最後まで読んでいただき有り難うございます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました