ずらし旅 JR東海×docomo bike share

docomo
この記事は約2分で読めます。

最近テレビのCMで見かけるJR東海の「#ずらし旅」。
docomoとコラボレーションしている自転車を発見しました。

コラボレーションについて

期間

  • 2020年10月1日から12月25日まで

電動自転車の種類

東京と大阪で各1台ずつ配備されています。

  • ドクターイエローデザインdocomo bike share
  • N700Sデザインdocomo bike share

発見した自転車

「N700Sデザインdocomo bike share」
一番初めに見かけたのは梅田のDTタワーで、壊れた自転車の台車か誰かが間違えて止めたのかと思っていました。
10月の初め頃から梅田や本町辺りでたまに見かけます。
ちなみにN700Sの「S」は最高の意味がある「Supreme」の頭文字です。

自転車はヤマハ発動機のPA20CC
10万円以上する車種です。
良く見かける赤い自転車はPanasonic製なので、メーカーが異なっていました。
最高の乗り心地かは分かりませんでしたが、ハンドリングは軽かったです。
ケーブルが青く細部のこだわりが見えます。

Bitly

N700Sのロゴもカッコイイです。

通常の赤い自転車はdocomo専用モデル「BE-1ELSW03」です。

まとめ

シェアサイクルを利用して1年以上経ちますが、ある程度大きな都市だと電車に乗らず移動ができるため、満員電車から解放されます。
蜜を避けられるため新型コロナウイルスの感染対策にもなるので重宝しています。
ただし乗りたいときに乗れないことが多々あるため、まだ発展途上のサービスです。
ドクターイエローデザインの自転車は見かけたことがないので、12月までに見つけたいと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました