2度目の緊急事態宣言が正式に発令 1月8日から2月7日まで

政治

政府は東京、埼玉、千葉、神奈川の1都3県を対象とした緊急事態宣言を正式に発令しました。
期間は1月8日(金)から2月7日(日)です。

菅首相の記者会見

緊急事態宣言が正式に発令されました。

緊急事態宣言の効果が出るのは2週間後のため、宣言の期間を前回同様1ヶ月としています。

制約の内容

  1. 飲食店の営業時間を20時までに短縮
    酒類の提供は19時まで
  2. テレワークを推進し出勤者数を7割削減
  3. 20時以降不要不急の外出自粛要請
  4. スポーツ観戦、コンサート、イベント開催は5,000人かつ50%以下

対象地域の拡大

大阪や名古屋は緊急事態宣言に準ずる措置を講じることができるため、状況に応じて対応する。

解除の目安

1か月間の間に解除の目安であるステージ3に近づけたい。

参考

まとめ

東京は1月7日2,400人を超える感染者数が出ています。
今日の感染者数は2週間前の行動が現れることから、クリスマス付近の行動が影響した可能性があります。
年末年始も東京は人手がそれ程減らなかったとの報道も見ました。
1月14日辺りまではどんどん感染者数が増える状況になるかもしれません。
新しい年は我慢でスタートすることになりそうです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました