Go To トラベルの再開は「ステージ2」が条件に

Go To トラベル

Go To トラベルの再開は緊急事態宣言が解除されることとは別に「ステージ2」が再開の条件になる見通しです。

緊急事態の解除宣言

政府は「ステージ3」で緊急事態宣言の解除を目指しています。

「Go To トラベル」の再開

1月26日の記者会見で西村経済再生相が記者会見をし、緊急事態宣言が解除された後、感染状況を改善させることが必要と述べ、「ステージ2」まで感染が抑えられていることが条件との見解を示しました。

西村大臣「GoToトラベル再開は“ステージ2”」(2021年1月26日)

Go To トラベルと新型コロナウイルス感染拡大の因果関係

記者会見の中で「Go To トラベル」を実施した際も感染が拡大しなかった地域もあることから、政府は因果関係には慎重な姿勢です。
しかしながら、先日京都大学の研究グループが発表した論文では「Go Toトラベル」と感染拡大の直接的な因果関係は決定できないまでも、初期の段階では感染の増加に影響した可能性があると指摘しています。

下の図は首都圏の新規感染者数のグラフですが、緊急事態宣言後はピークが下がっていることがわかります。

まとめ

緊急事態宣言の解除は2月末まで延長するという話も出ていますが、まだ決定していません。
「Go To トラベル」の再開判断も1月末から2月初めになるのではないかと赤羽国土交通相は述べています。
人が移動するだけでは感染しないにしても、移動に行動が伴うと感染はやはり拡大につながるのだと思います。
観光業界の人は大変だと思いますが、一度一気に感染者数を減らしてからの再開が結果的には小刻みな制限よりは助かるのではないでしょうか。

コメント

タイトルとURLをコピーしました