2度目の緊急事態宣言で「Go To トラベル」はどうなる??

Go To トラベル

昨年の12月28日から全国一斉停止中の「Go Toトラベル」ですが、1月11日の再開は政府の「緊急事態宣言」を受け延長が決定しました。

緊急事態宣言に伴う「Go To トラベル事業」の取扱い

現在「Go To トラベル」対象の商品は、1/31(日)までのものが販売されていますが、1月17日(日)24時まで無料でキャンセルが可能です。

新規予約・既存予約の取扱い

  • 新規・既存予約を問わず1月12日(火)から2月7日(日)まで適用を一時停止

※2月1日(月)以降の商品は、継続して「Go To トラベル事業」対象外。

キャンセルの取扱い

  • 1月7日(木)18時までにされた「Go To トラベル」対象の予約には、1月17日(日)まで無料でキャンセル可能

※既に旅行者がキャンセル料を事業者へ支払っている場合、旅行者は事業者に対して、返金を求めることが可能。

地域共通クーポンついて

地域共通クーポンの利用も一時停止が延長されます。

延長の期間

  • 2021年1月12日(火)~2021年2月7日(日)

注意事項

  • 1月12日(火)~2月7日(日)の間に有効期限切れとなる地域共通クーポンの払い戻し、延長等の対応は不可
  • 一時停止期間中は電子クーポンのシステムが停止するため、紙、電子クーポン共に使用不可

参考

まとめ

「Go To トラベル」の予約、地域共通クーポン共に緊急事態宣言の期間中(2月7日まで)は対象外になります。
これからキャンセルされる方は無料でキャンセルできる期限が1月17日(日)24時までです。
既にキャンセル料を支払ったりした方はキャンセル料が返還されますのでご確認ください。
人の移動自体は直接感染拡大に影響がないと言われていますが、移動に食事や会話それ以外の行動が伴うため一人で静かに過ごす以外はどこかで感染拡大に影響を及ぼしているのかもしれません。
政府には一貫した対応を求めたいです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました