那覇のコンビニ、スーパーマーケット

沖縄

先日沖縄に行った際に立ち寄ったコンビニと、久しぶりに行ったスーパーマーケットの様子をお伝えします。

ローソン

那覇のローソンには沖縄らしい食べ物が売っています。
写真はゴーヤーチャンプルーにソーメンチャンプルーです。
沖縄に行くまではゴーヤーチャンプルーしか知りませんでしたが、麩が入ったものなど結構バリエーションがあります
ソーメンチャンプルーは沖縄の居酒屋で食べて好きになりました。
そうめんが良いアクセントになります。

沖縄ならではのお菓子も売っています。
梅花や亀甲せんべいはスーパーマーケットには必ず置いてあるポピュラーな商品です。

沖縄でぜんざいと言えば、冷たいものを指します。
かき氷に白玉と一緒に入っていたり、カップゼリーのような形でパッケージングされたものもあります。
年中暑いので、温かいぜんざいは食べないようです。
ぜんざいの隣にある、飲む玄米と呼ばれるものはまだ飲んだことがないので今度飲んでみたいと思います。
本州では見たことがない商品です。
じゅーしぃ(炊き込みご飯)の素やうちなーポーク等、ローソンセレクトですが沖縄独自の商品が結構あります。

マックスバリュ

国際通りから歩いて行ける牧志のマックスバリュです。
2年ぶりくらいに行きました。

遅い時間だったので、ほとんどありませんでしたが琉美豚ややんばる島豚といった、沖縄ならではの豚肉も売られています。
旅行で行くと持ち帰るわけにはいかないので、何かの機会に食べることができたらなと思います。

ベーコンスライスの大きさも違います。
消費量が全然違うのでしょうか。

沖縄の人には欠かせないシーチキンで売られています
普段見かけない光景です。

WATTAと呼ばれる酎ハイも沖縄らしいですね。
ストロングも以前はありましたが、健康に配慮し販売を終了したそうです。

まとめ

今回はローソンとマックスバリュ、に販売されている商品を紹介しました。
全国展開されているお店ですが、独自の商品がたくさん販売されているので眺めているだけでも楽しいです。
コロナ禍で人との接触を避けながら観光地以外を探索すると新しい発見が色々あります。
次は沖縄で展開されているスーパーマーケットを紹介します。

コメント

タイトルとURLをコピーしました