沖縄のサンエー

沖縄

先日の記事でローソンを紹介した流れで、沖縄で有名なスーパーマーケット”サンエー”を紹介したいと思います。

サンエー V21食品館 安里店

今回は夜だったため暗い写真になりました。
ここのお店も2年ぶりに訪れました。

外観

国際通りをひたすら真っ直ぐ歩くと突き当たりにあります。
県庁前からだと歩いて30分程でしょうか。
歩いて来たことを話すと、そんなの歩く距離じゃないと現地の人に言われました。
沖縄は車社会なので、ゆいレールにも乗らない人が多いようです。

お店の前にある魔除けの石碑、石敢當(いしがんどう)です。
街を歩いているとシーサーを見かけるのと同じくらい見かけます。

店内

モーウィという赤瓜。
初めて見ました。
非常に安いですね。

ゴーヤも本州だと100円くらいするので、安い気がします。

やはり沖縄と言えば、島らっきょう。
少し癖はありますがピリッとして美味しいです。
職場の人から買ってきてほしいと言われることもあり、お土産で買っていくこともあります。

ここでも箱で売られているシーチキン。

沖縄だけでしか販売されていない乳酸菌飲料の”メイグルト”。

ソーキ汁、なかみ汁、豚肉関係の商品が充実しています。

沖縄のスーパーマーケットには作り立ての島豆腐やゆし豆腐が温かいまま販売されます。
ゆし豆腐は型に入れて固めないので、フワフワな触感を楽しめます。
結構人気なので、お昼を過ぎる頃には無くなることも多いです。

サンチキ。
ファミチキみたいなものでしょうか。
もう残っているのが一つでした。

沖縄は人件費が安くて、仕事もあまり無いイメージでしたがサンエーに関してはかなり時給が高いです。
東証一部に上場している会社ということもあり、沖縄県内では有数の会社です。
実は先日紹介したローソンもサンエーが運営しています。
サンエーが出資しているため独自の商品が色々あります。
その他にもマツモトキヨシやエディオン等、フランチャイズで運営しているお店が結構あり、県民にとっては欠かせない企業なのではないでしょうか。
ちなみに沖縄のマツモトキヨシ女性の店員さんしかいない珍しいお店です。
女性目線での接遇が好評のようです。

出張で長野に行ったときは、伊那のマツモトキヨシは時給780円くらいだったような。

まとめ

沖縄で有名なスーパーマーケットの紹介でした。
他にもかねひで、リウボウ、ユニオン等、本州の人には馴染みがないお店が色々あり、独自色もあるのでブラブラするだけでも色々な発見ができます。
サンエーが運営する○○シティという大きなショッピングモールもたくさんあるので、移住する人も不便が少ない街になっていると感じます。
ぜひ足を運んでみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました