那覇 国際通り 8月最初の土日

沖縄

7月の4連休が明け、初めての土日を迎えました。
新型コロナウイルスの感染が広がっている状況のため、極力人との接触を避けどのような状況か見てきました。
8月1日、沖縄は緊急事態宣言を発表しました。

那覇空港

  • ANA 767 14:00-16:05 伊丹-那覇

週末ですが、閑散としていました。

国際通り

  • 18時頃

いつもならこれから飲んだり盛り上がる時間です。
緊急事態宣言が出たため、8月15日まで22時までの営業しかできなくなりました。
人通りが少なく、本当にシャッターが閉まっているお店が増えました。
4月頃からずっと臨時休業のままのお店もありますし、ドラッグストアも結構閉まっています。
客引きの人に聞いたところ、自主的に閉めているお店以外に、感染者が出たお店もあり開けられないところもあるようです。
「開いているお店は40店舗程じゃないかな。」と言っていました。
もう少し開いているお店はあったような気はするので、飲食店だけの話かもしれません。

お土産屋さんは賞味期限間近の商品を投げ売りしている状況で、紅芋タルトなんかは本来値引きできないそうですが、メーカーから特別に許可をもらって賞味期限が近いものは割り引いているそうです。
独禁法上問題ありそうな話ですが、どこのお店の価格も一律なのでそういうことなのでしょう。

国際通りのマクドナルドは24時間営業ですが、この日緊急事態宣言が出されたため22時以降朝の5時までは店内での飲食ができなくなりました

まとめ

7月の4連休は人通りも多くかなり賑わっていたようです。
“Go To トラベル”で旅行が推奨された以上、緊急事態宣言が出されるのも時間の問題だと思っていましたが、ここまで早く出されると“Go To トラベル”悪影響、反動の方が大きい気もします

コメント

タイトルとURLをコピーしました