docomoの端末購入なしで「5Gギガホ」に変更した結果と注意事項

docomo

4Gのギガホよりも「5Gギガホ」の方が毎月安くなり、通信量の上限も無くなるため、ドコモの端末購入無しで変更してみました。

変更の流れ

ショップでの受付は電話予約が必要になったため、インフォメーションセンター(151)へ電話をして手続きを行いました。
こちらの記事で紹介した通り、端末購入を伴わずに5Gの契約に変更することが可能です。

手続きの内容

  1. 151に電話をし、5G契約に変更したい旨を伝える
    4→1→1で料金プラン変更の担当につながる
  2. 利用予定の機種を伝える
  3. 契約変更の担当に引き継がれ担当が変わる
  4. 5G契約の説明、注意事項を受ける
    速度制限やエリア、手数料等
  5. 問題がなければ申し込み
  6. 開通

所要時間

朝一に電話したので、待たされず手続きができました。
それでも確認事項が色々あり契約についての説明を受けると3~40分程かかっています。

注意事項

  • 契約変更になり、いつ手続きを行っても当月1日からの適用
    例:1月5日に申し込んでも1月31日に申し込んでも、1月1日から5Gの契約になる
  • 即時変更
    翌月からの予約ができない
  • 契約事務手数料3,300円(税込)が必要(翌月請求)
  • ショップでの受付予約は当日不可
  • 151で手続きする場合、19:30を過ぎて電話すると当日の変更ができなくなる
    契約変更の担当から折り返す際、ドコモ側の都合で19:30以降の対応ができない
  • ドコモの5G端末以外は動作保証の対象外
  • 5G端末を所持していなくても契約は可能だが、5G端末の所持が契約の前提のため端末を持っているかもしくは購入予定か等、何度か確認される
  • 割引がすぐに反映されない場合がある
    →詳細はこちらの記事に掲載

4G端末に5G契約のSIMを入れた場合

端末の動作保証はありませんが、私の使用している4G(Xi)の「HW-01L」問題なく利用できています
どの端末が利用できるか等はドコモのホームページに資料がありますので、事前にご確認ください。

ホーム>通信・エリアドコモの電波の技術情報>5G>5Gのご契約とご利用機種に関するご注意事項
各端末の仕様上の動作情報(PDF形式:186KB)PDF

device_information

料金の比較

私の契約していたギガホ割(6ヶ月)は既に無くなっていたので、「5Gギガホ」の方が500円安くなりました。
(4,980円→4,480円)
更に通信量、速度制限の制限も無くなる(一応キャンペーン期間中)ので変更した方がお得な状況です。

プラン5Gギガホプレミア5Gギガホギガホプレミアギガホ
データ通信量(本来の通信量)無制限無制限(100GB)60GB60GB(30GB)
速度制限3Mbps(100GB超)1Mbps1Mbps
月額料金6,650円7,650円6,550円7,150円
dカードお支払割-170円-170円-170円-170円
みんなドコモ割(3回線以上)-1,000円-1,000円-1,000円-1,000円
ドコモ光セット割-1,000円-1,000円-1,000円-1,000円
(5G)ギガホ割(6ヶ月)-1,000円-1,000円
合計4,480円4,480円4,380円3,980円
3GB以下-1,500円-1,500円
2,980円2,880円
かけ放題1,700円1,700円1,700円1,700円
5分無料700円700円700円700円
国内SMS3円~3.3円~3円~3.3円~
国際SMS50円~50円~50円~50円~

5Gギガホに変更後

【参考】

まとめ

契約変更になるため、3,300円の事務手数料は発生しますが、これからしばらく使用することを考えると早めに契約した方がお得なので5G契約に変更しました。
エリアの拡大はこれからですが、SIMフリー端末をお持ちの方や、無制限で使用したい方は「5Gギガホ」がおすすめです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました